お客さんをお店の宣伝に利用する方法!

こんばんは、井上です。   今日のお話は、 前回に続いて、SNSを使った店舗の集客案について お話をしたいと思います。   今まで、店舗に集客と言えば、 チラシの折り込みやハンドビルが 主流でした。   でも、最近は、 新聞を取っていない人も多いので、 なかなか見込み客にチラシを届けることが できなくなっています。   でも、他に打ち手が無いから、 延々とチラシの折り込みを続けている ことが多いんです。   じゃあ、今時はどうするのが、 ベストなのかを考えてみました。   先ず、ド新規で集客するのは、 難しいので、今、来ているお客さんへの アプローチを考えます。   もちろん、ターゲットの年代によって 微妙に調整しないとダメですが、 一番有効なのはSNSの活用ですね。   飲食店をイメージしています。   例えば、、、、 新商品を発売した時に、 その新商品を写真に撮って、 感想付きで、自分のFacebookのウォールに 投稿してもらいます。   そして、 その写真に店舗のFacebookアカウントを ダグ付してもらいます。 ここまで、やってくれたら、 ○○プレゼント!みたいな形にします。   で、さらに、 その投稿が投稿から1週間で シェアされた回数を基準に、 シェア1回につき1%割引みたいな形にすると 面白いと思います。   ※上限は決めた方がいい   まあ、お客さんへの働きかけ方次第ですが 上手くいけば、その投稿がシェアされていき プチ拡散していきます。   とうぜんこんな企画なので、 悪い感想は普通つきません。   こんな感じでSNSを使っていけば、 大手広告会社の紙媒体なんかを 利用しなくても、 新商品の宣伝ができてしまいまうと思います。   完全なジャストアイディアレベルですが、 ちょいちょいこの手のアイディアを 実際に試してみようと準備をしています。   やった後の成果は、 貯まってきた段階で、メルマガでシェアしますので 楽しみにしていてください。

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。