で、井上はどう思ってんの? 気絶しそうなリーダーの問・・・

ここ最近、

新業態開発のプロジェクトにハマっていまして、

バタバタしています。

実は、上期中は後方支援的な位置づけで、

バックヤードの部分を担当していたんです。

ただ、プロジェクトの進捗が遅れ気味で、

なんとかしろ!と言わんばかりに、

表に引っ張り出されてというところなんです。

上期は比較的、

自由気ままに動いていたのですが、

下期は一転、打ち合わせ、会議の雨あられで・・・・

shk_lh

事務所での軟禁状態が続いています。

どこの会社でも同じだと思うのですが、

会議って名が付いているけど、

何も決まらないことって結構多くないですか?

ただ単に、

議題を上げては、

ああでもない、こうでもないと

言うだけ言って、

じゃあ、持ち帰って検討します!

おいっ!

という状況なんです。

この1カ月こんな状況が実は続いて

いたんです。

なので、

この先に予定等を踏まえて、

持ち帰らせてはいかん!と

もう一度球をなげたんですよね。

そもそもの課題はコレで、

目的はこうで、

・・・・・・

と今まで貯まっていたことを

どどどどっ!とぶちまけたんですよね。

さすがにここまで言えば、

今のマズイ状況は理解してもらえるだろう

っておもっていたのですが・・・・

甘かった!

プロジェクトのリーダーから一言、

で、井上はどう思うの?

おいおい、

今までの話、聴いてました?

あなたは・・・・・

と、課題は持ち帰りになり、

井上は敗北をきしてしまいました。

ここで思ったんですが、

やっぱり、自分よりも下の世代の意見って

素直に聞き入れることができない人が

多いんですよね。

いまだに会社という組織は、

入った順での序列が、

なんだかんだ言って大きいんですよ。

でもって、

プライドが高い人が多いから、

部下や後輩の意見を聴かないんです。

今、日本の企業で業績がイマイチの所は

だいたい、うちと同じような感じなんだろうなって。

会社って組織だから、

そんなスタンスでも生きていけてしまうのですが、

これが自分のビジネスだったら、

マジで即死ですよね。

特に、ネットビジネス界は完全実力主義だし、

年齢何ってまるで関係ない!

だから、私達世代(40代)は、

素直さが無いと本当にこの業界では

生きていけないんですよね。

だから、

市場自体も勢いがあるんだな~って

改めて感じました。

多分、どの会社のミドルも、

素直さを持って、部下や後輩の意見を

積極的に取り入れるようになったら、

業績は好転するとマジで思います。

井上はめげずに戦いますよ!

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。