ひそかな疑問。日本のセラーの商品が見えないんですが・・・・

2017-018号 日本のセラーの商品が見えないんですが・・・・


こんばんは、井上です。


今朝も1つ商品が売れました!


ここ最近、
日本時間の朝によく商品が売れる印象です。


今朝も明け方に1つ売れ、
目覚めと同時に注文内容を確認。


商品リストと照合して、
Amazonに注文。


お届け先は、
外注先に設定。


注文後に、
外注先に注文データを送信したら、
手続き完了!!!


ついに商品が自分ちを通過せずに
お届けできるようになりました。


新品無在庫だと
この流れで商売ができるので、
サラリーマンの方に実はおすすめなんですよ。


ただ、ここにくるまでは
ある程度辛抱が必要なんですけどね。


発送作業が無くなるだけで
だいぶ時間が浮いてきたので、
その時間をリサーチに充てています。


ebayで一番最初に商品リサーチする際のお約束、

「Japan」を検索

ですよね。



そして、アイティムロケーションを
日本に絞って、一個づつチェックして行く・・・



ほとんどのセラーの販売商品は見れるのですが、
実は、見ることができなくなっている
セラーも実はいるんですよ。


というより、
もしかして意図的に見せていないのかもしれません。


ebayって販売可能地域を国単位で、
設定すことができるんです。


例えば、
アメリカはOK、イギリスは×!
みたいな感じです。


で、販売不可地域に設定してある国のバイヤーは
検索しても、検索に引っかかってきません。


さらに、商品ページに飛んでも、
取扱商品無の状況なので、
そのままじゃ、何を売っているか
実は解らないんです。


だから、日本を販売不可地域に設定していると
当然、日本人のセラー、バイヤーは
やはり、その商品をみることができません。


ただ、これっって、
実は簡単に破ることができるんですよ。


なんでもいいから、
ebayの販売ページに飛んで、
Shippingのタグを開いて、
送料計算のところの国名を、
日本からアメリカとかに変えてしまうんです。


なぜ、アメリカかというと、
ほとんどのセラーさんはアメリカ相手に
ビジネスを展開しているので、
ほぼほぼ商品が見れるようになるんです。


これ、作業にして
1分くらいのことです。


で、その設定に変更した状態で、
もう一度「Japan」で検索すると
おそらくヒット数が増えると思います。


ですから、
リサーチをする際には、
先の手順で、日本以外、というか、
アメリカ、カナダに設定してしまいましょう。


多分、それだけで、
価格差の取れる商品が見つかる可能性が
一気に高まりましたので、


なかなか、リサーチが上手き行かづ、
行き詰っているのであれば、
上記の手法で、Japanを検索すれば
結構な数でてくると思います。


これで、
リサーチの効率化も進むので
モリモリ出品できるようになりますよ。


ちょっとした小技ですが、
知っているといないでは、
雲泥の差なので、
実はこういったプチ系って
結構、重要なんですよね。



ebayやり始めたばかりの方は
やってみることをお勧めします。



井上


スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。