まさにこの業界も「ゆとり」化が進んでいる!?

井上です。 今日は会社の仕事で東京に出かけていました。 今日は集客についてお話したいと思います。 インターネットに限らず、 ビジネスを展開していく上で、 集客は絶対に外せません。 おそらく、 このことはあなたも理解はされていると思います。 ただ、 実際に集客をしようと思っても 何から手をつけたらいいのかって 実は解らなかったりしませんか? ・無料レポート? ・Youtube? ・Twitter? ・Facebook? ・号外広告? だいたい思い浮かぶのって こんな感じですよね。 実績作りに物販とかされている場合は うまく運営することで、 お客様リストを集めることはできますが それ以外のビジネスの場合は、 いきなりリストを集めるのは 正直しんどいと思います。 だから、 先ずは、トレンドブログやYoutubeアドセンス、 物販などで実績を作って、 その取り組み事例を無料レポートや、 ブログで公開してリストを集めていくっていうのが いま時のメルマガの始め方って認識されていますよね。 でも、 最近思うんですが、 そのネットビジネスに参入するスキームも 何気に、全時代的になりつつあるなって思います。 その変化に気づいている人って、 あまり、いないような気がしています。 ただ、 最近リリースされる、 ネットビジネス系のエントリー教材って ある共通点があるのに気づいていますか? ネットビジネス市場自体が 成熟期に突入したことで、 新規参入プレーヤーが一気に 増えはじめています。 その人たちが、 簡単かつスピーディーにスタートアップ できるパッケージ型のものが増えています。 セットするだけ、 設置するだけ・・・・みたいな。 一昔前なら考えられないですが、 今は、教材コンテンツがすべて お膳立てしてくれる感じなんですよ。 しかも、 検証に検証を重ねて最適化された 状態で提供されるので、 素直に実践で稼げちゃうんですよね。 恐ろしい時代だ! ただ、 その先をどうナビゲートするかが 結構ポイントだったりするんですよ。 稼げたあと、 さらに大きく稼いでもらうために 何を提供していくか。 ここをいろいろ考えて 特典を組み立てていくと、 そのような教材のアフィリで 売りやすくなるんですよね。 かつては、 自力で踏ん張って、 ゼロ⇒1を達成させるのが 普通でしたが、今はインフォ業界も ゆとり状態なのかもしれません。 ただ、 その今のトレンドを否定するのではなく 柔軟に受け入れて、 ビジネスを展開していくのが ベストかなって思いました。 最近は、 こんな方向でセールスの組立や 特典の設計を進めていたりします。 なんだか、 備忘録的なメールなっちゃいましたが そういうことです。 あなたの、 今後のアフィリ作戦の参考になればと思います。 lp1banner

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントを残す