こんばんは、井上です。

2月も気が付けばほぼ最終週!

先週発覚した民泊問題!

マジでテンパりましたが、
苦渋の決断で、
民泊事業から一時撤退することにしました。

3月、4月は繁忙期で結構、
稼げるんですよね~。

でも、さすがに検挙されたら
シャレにならないのと、
そのリスクが他の方よりも高くなった以上、
撤退は止む無い選択だと思っています。

ただ、こういった、
ある意味、冷静かつ無難な判断が
稼ぎのキャップになっているんじゃないか!
って、今回の一件で感じました。

インフォの世界って、
みなさんご存知の通り、われわれ40代前後の世代が
ボリュームゾーンなんですよ。

しかも、属性はサラリーマン。

で、ガツン!と大きく結果を出している
ボリュームゾーンが20代から30代の方々。

だいたい、そんな構造なんです。

そのボリュームゾーンの40代はどうなのかと言うと
なかなかイメージした結果を手にできていない
ことが多いんじゃないかと思います。

あっ、あれですよ。
行動しない人は当然除外してますよ。

今回言っているのは、
行動しているけど、
なかなか思うような成果があがらない
人たちのことです。

やっぱり、
40歳まで会社員を続けていると、
色々な経験をしてきて、
無意識のうちに無難な選択肢を選ぶように
なってしまっているんです。

で、少しでもリスクがあると
あれこれ考えて、やらない理由を見つけて
リスクのある選択肢を選ばないんです。

サラリーマンの世界って、
自分の経歴にバツが付くことを極力嫌うんです。

だから
周りの目を気にしながら、
無難な方へ、無難な方へ進んでしまうんですよ。

そんな環境で20年近く仕事していたら
そのスタンスがデフォになるのは
言うまでもないですよね。

で、そんな環境に嫌気がさして、
副業としてネットビジネスの世界に入ってくる訳です。

ガツンと簡単におカネが稼げることを夢見て・・・

ただ、ほとんどの人が
成果を上げることができずに、
ノウハウのジプシー生活に入ってしまうんです。

なぜ、そうなるのか・・・・

理由は簡単で、
せっかく、すべてを自由に選択でき、
バツが付くことなんか気にしなくていい世界なのに
いままでと同じ価値観で判断し、
行動してしまうんですよ。

行動する前に、
あれこれ考えて、
いままでの経験から得た常識と言う
フィルターを通して物事をとらえ判断する。

だから、
せっかく自由な環境で
好きに選択できる環境にも関わらず
それができないんです。

逆に、20代、30代の場合って、
いい意味で、そういうブロックが少ないんです。

だから、
とりあえずやってみっか!的な感じで
ガンガン行動に移していけるんですよね。

ダメなりゃ止めればいいし、
そもそもやらなきゃいいも、悪いも
解らないじゃん!みたいな感じなんだと思います。

だから、
この業界って20代30代の方が
短期間で大きな成果を上げれるのが
解るような気がします。

40代のサラリーマンが
この業界で大きく成果を上げようと思ったら
そのいままでの会社員としての常識を
一旦、脇におく必要がると最近気づきました。

もちろん、その経験や常識も
大切なことですが、それらは、
あくまで、いままでの自分が過ごしてきた
サラリーマンという環境の中の常識なんです。

でも、ネットビジネスの世界は、
当然ですが、サラリーマン世界とは別な訳で
環境が違うのだから、ルールや常識も違うわけです。

その切り替えの必要性に気づき、
上手く切り替えられる人は
ネットビジネスでもサクッと成果を
上げることができるんだなって。

多くの人は、そのことにすら、
気づかないのかもしれませんが・・・

私自身も色々準備をしてきて、
土壇場で、これもしかしたら・・・・
と、ブレーキを踏むことが多々あります。

そのブレーキも、
結局はいままでのサラリーマンとしての常識の
範疇での判断によるものなのです。

今回、そのことに気づけたので、
あえて、そのブレーキをぶっ壊して
行動してみようと思います。

井上