仕様変更があって設定にものすごく時間がかかった件

おはようございます。井上です。

昨日、重い腰を上げて、
ようやっと集客の仕組みをくみ上げました。

Facebook広告とMessengerBOTを絡めた方法なのですが、
Botの設定に今回は手間取りました。

理由は、Botに使っているツールが
仕様変更があったんですよ。

配信リストのフィルター設定の部分が
代わっていて、そこの設定に時間がかかりました。

そこをクリアした後は、
さくさくとBOTをくみ上げていきました。

botが組みあがったら、
あとは、MessengerBOTと広告の接続部の
設定がおわえば、あとは通常のFacebook広告と
同じなのですんなり出すことができました。

で、この二つの連携はイイですよ。マジで。

だって、広告をクリックした時点で、
メッセンジャーBOTにリストが格納されるんです。

今までのメルマガとかのように、
アドレスいれたり・・・みたいなことは無く
ワンクリックで登録が可能なんです。

スマホ全盛の現代は、
極力入力という作業をさせないようにしないと
離脱が多くなってしまいます。

その点、MessengerBOTの場合は、
繰り返しになりますが、
クリックだけでOKなんです。

なので、当初はMessengerBOTを使って、
情報発信を行います。

そして、ある程度時間がたって
複数回やりとりをした実績を作ったうえで
BOTの中で、リストを抜いて、
メルマガスタンドに反映させる予定でいます。

今回の集客の流れですが、

Facebook広告を使ってメッセンジャーBOTに
誘導を行います。

その時のプレゼントコンテンツとしては
http://t03imd.jp/l/m/vZ6IWGTmECvxDR
のPDF版を渡す設定にしています。

翌日からは、
http://t03imd.jp/l/m/VHVMkY6zEVtkPq
の動画コンテンツの一部を数回に分けて届けます。

最後は、無料相談のご案内を行う流れです。

その無料相談で、色々と話を聞きつつ
事例などをお伝えして、
最終的に商品の提案を行う段取りです。

あと、メッセンジャーBOTのイイところって、
一問一答のようなアンケートを簡単に取ることができて
しかも、その答えを記録させることができます。

なので、簡単に属性分けが
できてしまうのも魅力の一つです。

ただ、メッセンジャーに関しては、
LINE@と同じで長文は向きません。

長い文章になる場合は、
ブログやサイトに記事を書いて
そこに飛ばすような感じで対応すれば、
問題ないと考えています。

この集客の流れって、
士業やコンサルなどの知的サービスを
提供する人との親和性が非常に高と思うんですよ。

なので、先々は商品として
販売していこうとも企んでいます。

あっ、すげー興味ある!

早く知りたいし、やってみたい!

って方は、連絡をいただければ
対応させていただきます。

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する



 

コメントは受け付けていません。