明日は有休だぜ!!!!

新たなリスト取り施策の仕上げをやらねば・・・・

こんばんは、結構消化試合モード炸裂の井上です。

先月ほどではないものの、
ボチボチ商品が売れています。

先週は1個しか売れず、
若干凹み気味でしたが、
週が明けたら3連続で売れる!みたいな。

まだまだebayに弄ばれている感じです(笑)

そんな輸出ビジネスですが、
またまた初体験をしちゃいました。

それは・・・・・

送ったはずの荷物が、
一か月の時を超えて戻ってきた!

ちょうど、先週の金曜日に、
オーストラリアに送ったはずの荷物が、
日本に戻ってきた!とメールが届きました。

あれ?これって、戻ってきた?と。

で、今日、送ったはずの荷物が戻ってきました。

届いた荷物には返送理由が書いてありました。

「保管期間超過のため返送」と。

おいおい、配達時に不在だったら、
取りにいけよ、郵便局に・・・

決して、安い買い物ではないでしょ?って。

当然、初めてのケースなので、
どう対応すべきか、急いでネットで
検索しました。

こまった時のグーグル先生です。

で、調べてみると、
同様のケースの場合、
基本、セラー側に落ち度はないので、
再送の場合は送料はバイヤー負担なのが基本のようでした。

ざっくり送料はEパケットで3000円くらいなんです。

再送分も送料をこっちでもったら、
大赤字になってしまうんです。

実際、相手側が荷物が届いたにもかかわらず、
取りにいっていないのだから、
返送の過失は向こうにある訳です。

なので、ひとまず、
下記のようなメールを送ってみました。

※戻ってきた商品画像とともに

New message to: gar.jian
hello. i shipped the item on January 18th. but it has returned to me yesterday. 
please check pictures, and if you want me to send it again, i have to receive the shipping cost. 
please contact me.

今は、相手側の回答待ちなのですが、
追加の送料をPayPalで請求して、
支払があったら発送する段取りです。

商品が動かない、違う商品が来た、返品したい

と経験してきましたが、
遂に荷物が戻ってきちゃいました。

まあ、取引件数が増えてくれば、
それに比例してトラブルが一定数発生するのは
当たり前のことなんで、
焦らず、対応をしていこうと思います。

あとがき・・・・・

例の民泊の件ですが、
2月末クローズ、3月引き渡しの予定で
準備を進めています。

実は3月末、4月と予約が
結構入っていたんですけど、
ぜーんぶキャンセルになります。

今回のような
ある意味イレギュラーによる退去の場合は、
キャンセルするまえに、
一旦、エアビーに連絡をしなければなりません。

きちんと連絡した上で、
キャンセル処理をした場合は、
そのアカウントで再開した場合でも
ペナルティーはつかないそうです。

まあ、一時撤退の予定なんで、
ペナルティーは流石に受けるのは勘弁!

だから
エアビーに連絡をしたうえで、
キャンセル処理をすることにしました。

面倒ですが、仕方ないですよね。

最終退去費用はいくらかかるのだろうか・・・・

気になります。