副業を考えるサラリーマンはまず最初はコレをやるべき

おはようございます。井上です。

不覚にも、今日は朝起きれず、
気が付いたら7時!!

マジか~と思いつつ、
急いでメールを書いています。

昨日、士業の方から、
セミナー集客についての相談を受けました。

再来週の日曜日のセミナーなのですが、
人集めの苦戦しているとのことでした。

で、色々と話を聞いていると、
どうやらFacebookイベントでの
告知がメインのようで・・・

確かに、これでは集まらないだろう!と。

インフォの世界にいる人だと、
Facebookの仕組みを理解しているので
このようなことにはならないのですが、
インフォ外の人は仕組みを知らないので、
こうなってしまうんだろうなと。

皆さんご存知の通り、
Facebookの投稿は自分の友達やページにいいねした人全員
表示される訳ではありません。

友達の数が5000人いたとしても、
5000人全員に表示される訳ではありません。

だけど、そのFacebookの仕様を知らないから、
いまだに全員に表示されると、
思っていたりするので、
このような事態におちいるんですよね。

おそらく、ほとんどの士業の方が
この状況なんじゃないかと踏んでいます。

今って士業の方は、
競争激化で非常に大変な状況ですが、
やりようによっては、
頭一つ出ることは、
めちゃくちゃ難しい訳ではなさそうな
気がしています。

今まで、マークしていなかった市場ですが、
ちょっと色々と調べてみようと思いました。

さて、前置きが長くなりましたが、
今回もサラリーマンの副業について
考えてみたいと思います。

政府の働き方改革の流れで、
副業が解禁されそうな感じですよね。

ネットビジネスを知っている方であれば、
副業は、不用品販売からスタートして・・・・
という王道の流れをイメージされると思います。

ただ、普通のサラリーマンって、
給料以外にお金を稼ぐってイメージが
湧かないとおもうんですよ。

副業解禁!ってなった場合、
副業を始めるほとんどの人は、
恐らくアルバイトをするんだと思うんです。

だから、
ネットビジネスの世界に入ってくる人は
実は、非常に少なかったりすると考えています。

この副業解禁の流れで、
サラリーマンの方をお客さんにしようと考えるなら、
最初は、稼ぐ系のノウハウよりも、
自分のスキルを売るノウハウの方を提供する方が
いいんじゃないかと思っています。

どういうことかと言うと、
普通にサラリーマンを10年以上やっていたら
確実に2や3つ得意な事や詳しいことって
あると思うんですよ。

例えば、パワポやエクセルが得意な人なんか
結構いると思うんです。

実際、それらのテクニックを教えることで
稼ぐことはできるのですが、
いきなりそれはハードルが高いのと、
そもそも誰かに教えてお金をもらうって
発想がないからイメージできないんです。

ですから、最初は、
そのエクセルやパワポのスキルを使って
資料の作成代行の仕事から始めると
いいんじゃないかと考えています。

これだったら、
イメージしやすいと思うんですよね。

この方法で、
会社の給料以外でお金を得る体験ができれば
その後は、稼ぐってことがイメージできる
ようになるので、
従来型のネットビジネスのスキームで
商品をセールスしていくことは
できるんじゃないかと思います。

あと、この方法のイイところが、
最初から仕事(ビジネス)になっている
というか仕事と認識できる点です。

意味合い的いは、
不用品販売と同じなのですが、
不用品販売だとなかなか仕事と
認識しにくいんですよ。

なので、その後の転回を考えても
代行ビジネスの方がいいと思っています。

しかも、
最初は自分が仕事を出せば、
直ぐに実体験ができる訳ですし、
私も資料作成の手間が省ける訳ですから
非常に効率的だと思います。

多分、この流れは、
kindle⇒Udemyの流れがシックリくると
思います。

この流れからのリスト取りは
結構面白そうなので、
もう少しうまいやり方が無いかを
考えてみようと思います。

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。