動かないんだけど、、、、との連絡が届きました

2017-020号 動かないんだけど、、、、との連絡が届きました

こんばんは、井上です。

物販をやっていて、
お客さんからの連絡で、
ある意味、1番来て欲しくないのが、
壊れている系の連絡です。

先日、無在庫で売れた商品が、
電源を入れても動かないけど、
どうすればよい?
とのメールが昨日のお昼に届きました。

当然、平日の日中なので、
スマホから、
あとで調べて連絡するから
しばらく待って下さい!

と、速攻返信しました。

そしたら、
すぐに返信があったことに驚いたようで、
待ってます、との返信。

無在庫販売の場合で、
発送まで外注化してしまうと、
商品の状態がまったくわからないんですよ。

この点は、
新品無在庫販売のデメリットかもしれません。

だから、メーカーのホームページから
取説をダウンロードして、
内容読み込んで、概要を理解した上で、
英訳付きで送信しました。

それに合わせて、
確認ポイントも送りました。

それでも、動かず、
どうやら故障しているようでした。

なので、
正常な商品と交換対応することを
伝えました。

長年、飲食店でお仕事をしていたから、
苦情とかには即対応するように、
刷り込まれているんですよ。

お客さん自体は、
動かなくて困っていらっしゃるだけなので、
替えの商品を送るとお伝えしたら
逆に感謝されてしまいました。

今回の件は、これ単体でみたら
ぶっちゃけ収支は赤字です。

ただ、お客さんの満足度とか
考えたら、必要経費だと捉えています。

こういったケースも
メルマガのネタになるので、
それはそれでよしとしています。

でも、気がつけば、
グーグル翻訳使えば、
普通に海外のお客さんと
やりとりできるようになってました。

それに、翻訳を使わなくても、
なんとなく意味が分るようにもなってきました。

やはり、必要な状況に追い込まれると、
自然と覚えていくもんなんですね。

使うからこそ、覚えるんですよね。

だから、輸出とかエアビーやっている人に、
英語教材を紹介するのもアリかもしれませんね。

あとがき・・・・・・・

この記事読みましたか?

http://t03imd.jp/l/m/7BjEPNMsWbmLJy

これって、
物凄い情報発信における
ヒントだと思うんです。

無料で公開したら、
無料の人って認知されるから有料で売れなくなる!

ってよく言われています。

でも、今回のケースからだと、
その理屈は間違っているってことが解ります。

引用————————-

この一件を、ビジネス的な観点から切り取ると、
「人は確認作業で動く」
「人は知っているモノを買う」
と言えるでしょう。
—————————引用

確認作業で動く!
知っているモノを買う

自分の作ったコンテンツを、
無料で公開しまくって、
触れてもらう機会を増やす。

そして、いい感じで広がったタイミングで
今まで発信したコンテンツをまとめて、
販売したら売れるってことですよね。

この場合だと確認作業と知っている!の双方を満たすので
やはり売れる回数が増えるんでしょうね。

この試みは面白いでの、
どこかのタイミングで検証を
してみようと思います。

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。