外注化を始めたいのですが・・・・ この不安はなんだろうか。

井上です。

昨日は土曜日ですが、
会社の業務で東京に出かけていました。

土曜日って我々、
ネットビジネスの取り組むサラリーマンにとっては、
とても作業時間がさけるとても貴重ですよね。

特にYoutube攻略とかしていると、
動画作成を土曜日一気にやってしまう!
ってことも多いかと思います。

年度が変わって、
会社の業務が落ち着くと思いきや、
むしろ逆で、3月よりも
バタバタしていたりします。

そのため、
Youtubeの動画作成も、
なんとか1日10本作り続けるのが
やっとの状況です。

忙しいからと言って、
作業自体を諦めている状況ではないのですが、
数が作れていないので・・・・

ある程度の規模までチャンネルが育てば、
動画量産にこだわる必要は無いのかもしれませんが、
育成過程にあるチャンネルの場合は、
量産が必要なんですよね。

こんな状況なので、
新規のチャンネルの成長スピードが
やはり遅くなっています。

この状況を打破しようと、
今は、動画作成の外注化を検討しています。

で、検討が・・・・
3週間ほど続いていたりします(笑)

これは、反省点なのですが、
なんだかんだで自分の中で理由を付けて
外注化の準備を先送りしているんですよ。

・募集の記事をどう書いたらいいのか

・問い合わせがあったらそうすればいいのか

・動画作成方法のレクチャーはどうすればいいか

・作ってもらったファイルはどう受け取ったらいいか

・読み上げソフトはどうすればいいか

などなど。

もしかしたら、
あなたも同じような状況だったりしませんか?

会社員をやっていると、
ついつい、無意識のうちに
やらない理由を考えてしまうんですよ。

この点って、
やはり、気をつけいないといけないですね。

考えて、悩んでいたって、
行動に移さなければ何も変わらない。

わかっては、いるんでづけど・・・

ただ、4月も中盤に突入して、
全体の収益自体が前月を割り込んでいる
状況です。

動画作成数を増やしつつ、
リスト集め&情報発信を同時進行しないと、
なんとなくこの悪い流れで
4月を終えてしまいそうな予感・・・

そこで、自分にプレッシャーをかける意味でも、
ここで宣言します。

今日、出張から帰ったら、
クラウドワークスに動画作成の
募集を打ちます。

とにかく、
外注化に向けた一歩を踏み出します。

これが上手くいけば、
自分の作業時間を新たに生み出すことが
できるので・・・・

今の停滞感を脱するべく、
行動を変えてこの状況を乗り切っていきます。

と言うわけで、
しばらくは、Youtube動画の外注化の
お話が多くなると思いますので、
よろしくお願いします。

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントを残す