こんばんは、井上です。

会社でのお話!

今日は上期の業務のスケジュールの
組み立てをしていました。

与えられているテーマは、
前チームが仕上げきれなかった
不良債権的業態のリモデル。

ざっくり、稼げる業態にしなさい!

期限は9月末!

以上!

随分乱暴な発注だな!って思いつつも、
ある意味、明確な指示なので、
業務は進めやすかったりします。

ただ、何をするにも、
手続きが多すぎなんです。

一つの案件を決裁とるのに、
何回戦戦うんだよ~って、マジで言いたい!

でも、業績が振るわない、
規模がデカイ会社ってどこもこんな感じなんだろうな!って。

マジ、リアルに立て直すから、
四の五の言わないで、好きに進めさせてくれよ!
ってマジで思っています。

実は、私の中では、
今回のミッションについて、
すでにある程度、目途がたっています。

だから、
すぐにでも着手したいのですが・・・・

この案件は、
まず、事前の部内ミーティングですり合わせをして、
次に、関連部署との調整の為のプレ会議に起案。

その後、本チャンの会議に提案して決裁!

もちろん、この間に、
自分ちの部長、隣んちの部長、事業本部長、担当役員と、
事前に説明しにいかないとダメなんです。

だったら、会議いらなくね!って・・・・

サラリーマンの社会って、
こんな感じで、責任の所在を薄ーく伸ばして、
あいまいにするところがあるんですよね。

だから、上手くいかなくても、
しょうがないよね!

で、済んでしまうんです。

ある程度、規模が大きくなってくると、
こんな感じでフットワークが激重になるんです。

方や、個人経営のお店なんかは、
意思決定が迅速だし、
WebやSNSをフル活用すれば、
効率的に集客ができてしまうわけです。

フットワークの軽さは、
比じゃないので、リアルに小が大を喰う時代って
すぐそこまできています。

なのに、マジで大丈夫かよ~!って。

普通にサラリーマンをしていたら、
手続きの部分は仕方ないよ!って、
割り切れるんだろうけど、

自分でビジネスをやっていると、
じれったくてしょうがないですよね。

自分のビジネスでは、
リスクを自分で負わなければいけませんが
自分が思った通りに意思決定できるわけです。

だから、走りながらでも、
変化に柔軟に対応出るので、
大変だけどストレスフリーなんです。

それにくれべて、
会社では、走りながら組み立てていくんだ!
って言われますが、両手両足についた、
重石をなんとかしていただかないと・・・・

組織に属している以上、
自分のミッションを達成させるためには、
こういった超意味のない、お金を直接生まない
業務に時間がとられるのは、
ある意味仕方がないのかもしれません。

株主はもっと経営のチェックしろよ!
ってマジで思います。

あとがき・・・・・

一昨日、ブログでこんな記事を投稿しました。
http://t03imd.info/hikiyose/?p=1779

で、この記事の内容を元に、
検証をスタートしているのですが、
何気に目論見どおり進んでいたりまします。

この項目は、
私自身のノウハウには盛り込んで
いなかったのですが、
今回の検証結果を元に、
追加しようと思います。