最初はやっぱり数稽古が必要なんですよね~。

ホント、2月って早いですね。


昔から、

1月は「行く」
2月は「逃げる」
3月は「去る」

って確か言われていたような気がしますが、
毎年感じますが第4四半期はあっという間です。

1年間の総括をしつつ、
次年度の準備をする!

会社とかだと、
人の異動も絡むのでバタバタだったりしますよね。


井上は、
急遽降りかかった民泊のクローズと
新生活に向けての準備等々で
バタバタな年度末になりそうです。




こんばんは、井上です。


ebay輸出を本格的に始めて、
2か月半がすぎました!


商品もボツポツ売れるようになり、
評価も溜まりつつあります。


ただ、ちょうどこの時期って、
ダレてくる時期でもあるんですよね~。


ある程度、流れが解って、
実績が上がりだした、
まさにこのタイミングが一番
危険な時期でもあるんです。


過去来、井上は色々なことに
取り組んできましたが、
だいたい、成果が出始めたこの時期に、
手の動きを緩めてしまう傾向にあるんです。


その結果どうなるかと言うと、
相対的に行動量が減ってくるので、
当然、出始めた成果が徐々に小さくなる・・・


で、成果が微妙になってくるので、
さらに手が動かなくなり、
隣の新しい手法が気になってくる。


えい、思い切って、
次の手法に挑戦しよう!と
新たなノウハウをゲットする・・・みたいな。



ある意味、定番の流れだったりします(笑)


きっと、同じような経験がある人多いですし、
ドキッ!とした人も多いんじゃないかと思います。


で、一つのノウハウを実践して、
それに飽きて、次のノウハウをゲットするのって、
一般の世の中に置き換えたら、
会社が嫌で転職を繰り返しているのと
まったく同じなんですよね。


会社勤めの場合も、
入社直後ってなんだかんだで、
仕事覚えるために必死に行動しますよね。


会社の場合は、
月―金の9時から17時まで会社に拘束されるので
ある意味、強制的に行動させられる訳です。


たから、意識せずとも数稽古をこなすので、
仮にダレる時期がきても、
それまでの数稽古が効いて、成果が落ちることなく、
続けることができるんだと思います。


方や、副業になると・・・


実際、やっても、やらなくても、
誰にも怒られることはありません。


しかも、会社のように強制されることもありません。


なので、成果がでなかったら、
止めたって、だれも困りませんし、
自信は教材購入代を失うだけで、
それ以上の損失は無い訳です。


そりゃー、情報教材をゲットして
副業始める人のほとんどが
結果を出せずに終わってしまいますよね。



だから、先人たちは、
口々に、最初は行動量、活動量が重要だから、
とにかく数をこなせ!って指導になるんだなって。


最初のガツン!と数稽古させることで、
土台の部分が強化されるので、
誰にでもやってくる、ダレ時期でも、
極端に成果を落とさずに済むんです。


成果が落ちなければ、
他に目移りはしなくなります。


ダレ時期を乗り切れば、
再びそのノウハウを続けるわけですから、
成果はどんどん上がっていくようになるんですね。



こう考えると、
アフィリで素敵な教材を紹介した時に
ノウハウコンテンツだけでなくて、
コーチ的なサポート特典が実は良かったり
するんじゃないかと思いました。


結局、いくら素敵で再現性の高い教材を紹介しても、
実際のやって貰わないことには
購入者さんの収入は上がらない訳ですから、
大変だけど、ケツを叩いてでもやらせるくらいに
しないとダメなのかもしれませんね。


そんなスパルタサポートに加えて、
時折コンテンツをお届けする感じの
特典提供が、実はLTVを上げるんじゃ
ないかと思っています。


今後、教材や塾を紹介する際は
この点を考慮した上で、
特典のラインナップを考えていこうと思います。



あとがき・・・・・



確定申告の受付が始まりましたが、
今年は恐ろしいかな、未着手です。


3月に入れば時間ができるので、
そこで一気にやっつけるつもりですが
今回は税務調査での指導内容を
盛り込まないとダメなので・・・・


ちょっと時間がかかりそうです。



追伸


それにしても2月は早かったな。

あと、会社に出勤するのも5日かぁ。


いよいよ、
その日が目前に迫ってきました!


スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。