こんばんは、井上です。

今日はクリスマスイブですね。

以前、現場で飲食店で店長をやってた頃、

異動後、最初の12月24日は、

本当に人繰りに苦労していました。

特に学生のバイトが多いお店を

担当していた時には、ホント大変でした。

まあ、彼氏彼女がいるバイトは

そりゃー、年に1回の1大イベントの一つなので

仕方がないと思っていました。

が、彼氏彼女が居ないクセに、

見栄張ってバイトに入らない学生には

徹底的に圧力をかけていました(笑)

この日、シフト入れ!オラーっ!ってノリではなく、

3週間くらい前から、

12月24日にシフトに入ることの

魅力解説を、徹底的に行っていました。

で、当日は、

チキンにケーキに、ポテトに、

休憩時間は至れり尽くせりの状態に。

閉店後はみんなで飲みにいくぞー!

みたいな感じで、

12月24日にバイト入ってよかった!

ということを刷り込んだ訳です。

で、そのクリスマスイブの晩は、

めちゃめちゃ楽しかったという口コミが

広がっていき・・・・・

2年目からクリスマスイブに

人で困ったことはなかったですね。

でも、異動する度に、

1からやり直しなので大変でしたが・・・・

結局、楽しいところに人は集まる訳で、

また、クリスマスイブにアルバイトをする理由を

作ってあげれば、実は結構なんとかなるもの

なんですよね。実は。

飲食店店長のあなた!

ここまでの話は店舗運営上、

結構重要な「ノウハウ」だったりしますよ。

えっ!マジで!

と思ったあなたは、

流し読みし過ぎです(笑)

じゃあ、Step Bu Stepで解説しますね。

◇ステップ1

アルバイトの恋愛状況を徹底リサーチ
※彼氏彼女の有無

◇ステップ2

リサーチ結果をもとに、
最初に落とすバイトを決める。

◇ステップ3

3週間くらい前から、そのターゲットの休憩時間に、
クリスマスイブにアルバイトすることの
魅力を徹底的に伝える。

◇ステップ4

ターゲットが落ちた後は、こんどは二人掛りで、
他のアルバイトに24日に働くことの魅力解説を続ける。
※以降、必要人員が確保できるまで続ける。

◇ステップ5

当日は、クリスマス関連の食べ物を
差し入れとして休憩室に置いておく。
そして、閉店後はみんなで飲みに行く!

だいたい、

こんな感じで回していけば、

2年目から24日に人で困ることは

ほぼ無くなるんですよ。

是非、試してみてくださいね!

結局、セールスと同じで、

強引に「バイト入れオラーっ!」って

やってしまうと、絶対に不足は解消しません。

でも、バイトすることでのメリットを

丁寧に伝えていって、

さらに当日バイトする理由を作ってあげれば

ほぼほぼ埋まってしまうんです。

セールスで言うなら、

その商品を売り込むのではなく、

魅力を徹底的に伝えていって、

商品を買う理由をしっかりと

作ってあげるのと同じですよね。

結構、セールスのヒントって

色んな所にあるんだな~って思いました。

ちょっと強引だったかもしれませんが・・・・

<あとがき>

昨日は覆面先生のセミナーでした!

セミナーでの学びは別の機会にシェアしますが、、、

セミナーには三浦さんもいらっしゃっていて、

懇親会では前回に引き続き、

ノウハウコレクター談義で、

ものすごく盛り上がりました!

で、その懇親会の中で、

三浦さんが、

実はこのあと今年最後のオファーするから!

と、、、、

マジか~!

買ってしまうではないですか~!

と、言いながらも

ワクワクしている自分が居たりしました。

で、今日のメルマガでも告知されている・・・・

すでに興味は、特典に移っていたりします。

それにしても、

今年も買ったな~!