読み上げ動画は機械じゃなくて人に読んでもらおう!!!

井上です。

3月バブルが終わって、
落ち着き気味だったYoutubeアドセンスですが、
ここの所、復調基調な感じになってきました。

4月頭の段階では、
落ち込み具合に気絶しそうになりましたが、
最近は戻りつつあります。

もちろん、3月みたいなことは無いにしても、
イイ感じで伸びつつあります。

さて、
先週から動画作成の外注化を進めていますが、
読み上げ音声の納品が凄まじく早くて、
動画化の外注さんが追い付いていない状況です。

なので、
その間、動画のアップロードがゼロになってしまうとアレなんで、
納品された音声で暫定的に動画を自分で作成しました。

そして、
アップロードしたら・・・・

初速が格段に違いますね。

結構、読み上げ動画って、
パソコンに読ませているのが多いじゃないですか。

特に私がメインで運営している、
政治系チャンネルって、ほぼほぼ、
パソコンが読んでいますよね。

それでも再生回数は伸びていくんですが、
それ以上に伸ばしている同ジャンルのチャンネルを
調べていくと、共通点があったんですよね。

それは、
パソコンじゃなくて人が読んでいる点です。

これは、マネしない理由はないな!

って思ったので、今回の外注化に併せて、
読み上げも外注さんにお願いすることにしたんです。

早速、クラウドワークスで募集したんですよ。

そしたら、どどどどどっ!と応募があったんです。

あっ、今回の読み上げは、当然、女性限定の募集です。

時期的なこともあって、
意外に簡単に集めることができました。

ただ、ジャンルがジャンルだけに、
途中離脱が多いかなって思ったので、
3名採用したんですよ。

そうすれば、
一人くらいは残るだろうと・・・・

で、実際に読み上げ音声を作成が始まったら、
3人とも超ノリノリでイイ感じで読み上げ音声を
納品してくれるんです。

予想外にラッキーな状況で、
3人とも継続でお願いできるようになったんです。

なので、
既存の政治系の3チャンネルともに、
PCでの読み上げから、
人、それも女性の読み上げに変更したんです。

すると・・・・

動画の伸びが全然違いますよね。

同じネタでも、
パソコンが読むのと実際の人が読むのでは
全然、印象が違いますよね。

コンテンツとしての質も格段に違います。

動画の作成を外注化する前に、
この読み上げの外注化はもっと早く
しておけばよかったとマジで思います。

実際、1本当たりの報酬も、
結構破格で依頼しているので、
楽勝で外注費用はペイ出来ちゃうんです。

なので、
もし、あなたが政治系チャンネルを
運営しているなら、
まずは読み上げの外注化からスタートすると
いいんじゃないかと思います。

読み上げを、機械から外注さんに変更するだけで、
格段に結果は違ってくると思いますよ。

まずは、
外注さんを募集してみましょう。

あっ、クラウドワークすにどうやって、
読み上げの外注さんを募集したか知りたいですか?

もし、必要な方は、
読み上げの募集記事の原稿を共有させていただきますので、
下記より請求してくださいね。

コチラから請求してください!

これを見ると、募集単価がバレてしまう・・・・

では、引き続き頑張っていきましょう。

井上

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントを残す