重大な意思決定! この局面では不確実性の高い民泊からは・・・・

こんばんは、井上です。

いや~、参りました!

さすがに昨日は落ち着きませんでした。

午後に打ち合わせが1件ありましたが、
正直、ぜんぜん何を話したか覚えてません。

ずーーーっと、どうしたらいいのか!
を、打合せ中に考えていました。

あっ、いきなりのこの展開!
なんの話だ!って感じですよね。

振り返ります。

実は、昨日、エアビーの部屋に滞在中のゲストから
風呂場の排水が上手くいかない!って
クレームが入ったんです。

で、仕事の休憩時間を使って、
直しにいったんですよ。

で、排水トラブルじたいは
直ぐに解消したのですが・・・

部屋のポストに保健所からの
お伺いの通知が届いていたんです。

この通知、
エアビーのホストが最も恐れていて
絶対に受け取りたくない通知なんです。

それが、、、、

私の部屋のポストに入っていた訳です。

で、日付をみると、、、、

12月28日で、
すでに1か月半ほど経過している状況。

これは、放置するとヤバいって思ったので
速攻、書かれている保健所の担当者に
連絡をしました。

通知が来ている以上、
スルーしてもややこしいことになると思ったので
連絡をしました。

で、経緯を説明して、
現在、特区民泊申請の準備をすすめています!と。

ただ、まだ申請まで行ってなかったんです。

で、行政としては、
許可申請をするにあたっては、
一旦クローズした上で申請しないと
許可はできません!

と、きっぱりと言われてしまいました。

で、申請するにしても
一旦、保健所にきてください!と・・・・

そこで、誓約書を書かされるみたいです。

多分、違法営業しないと・・・

ここまで来たら選択肢は2つ!

行政の指導に従って、
一旦クローズして許可申請を行い、
許可がでたら営業を再開する。

もうひとつは、
これもなんかのきっかけなので、
一旦、事業撤収する。

もうひとつ、
行政指導を無視して営業を続ける!は、
さすがに逮捕されてしまうリスクがあるので、
選択肢から外しています。

で、許可申請に向けて準備を進めていましたが、
まだ、もうちょっと時間がかかりそうな
感じなんですよ。

管理会社とオーナーとは
大筋で合意ができてましたし、
あとは他の民泊利用者との整合性の
調整とゴミ問題!

ここの詰めをしている最中なんです。

で、最短で準備しても、
管理会社通してのオーナーさんとの交渉ですし、
OKでても、消防用の書類をつくったり
行政からの基準に合わせたりと
なんだかんだで1か月半くらいは
かかりそうな感じなんです。

当然、その間は営業できないので、
空家賃といった固定費が発生。

営業する訳にはいかないので、
2か月前後持ち出しが発生するリスクがあります。

かつ、その期間中の予約をキャンセルするので、
その後の検索順位下落は必至で、
営業再開直後は苦戦を強いられるのが
目に見ています。

かといって、
上手くやり過ごして営業を続けた場合、
万一、それがバレたら、
それこそ書類送検されてしまいますから・・・

で、冷静に考えたんですよ。

そこまでして、
民泊続ける意味はあるのか!と。

確かに、2020年のオリンピック。

ひょっとすると2025年の大阪万博で、
外国人観光客がどどっとやってきて
民泊バブルになるかもしれません。

ただ、3年後、8年後、
今の部屋で民泊続けるか!ってことなんです。

確かに立地はいいのですが、
やはり心斎橋あたりと比べると
やはり厳しいんですよね。

赤字にはなりませんが、
この先は建物のトラブルも
増えてきそうな感じですから・・・

二か月のキャッシュアウトと、
合法化に向けた準備にかかわる
金銭的コストと労力をかんがえると
結構、微妙じゃないかと・・・・

まだ、築年数が一桁もしくは15年前後の
物件であれば、継続する意味も見いだせるのですが
すでに30年オーバーの建物ですから・・・

と、冷静に現状をとらえたら、答えは一つ!

EXIT!!!!!

ここで、民泊事業から撤退することにしました。

幸い、投資回収は完了していますのので、
差し引き僅かですが黒字で終了はできます。

本来なら、大幅黒字で終了なんですが、
昨年クローズした3軒目の損失があるで、、、、

ただ、それを飲み込んででも、
黒字終了なので、
やはり収益性の高いビジネスだったな~って
改めて思いました。

という訳で、井上は約1年7か月で、
民泊事業を一旦、クローズすることにしました。

まだ、いけるかも!って期待が無い訳じゃありませんが、
やはり、不確実性が高いビジネスであることに
代わりないので、一旦撤退することにします。

一つのビジネスに固執しすぎて
撤退時を逃すとロスが増えますからね。

総合的に考えて、
今がイグジットすべきタイミングと判断しました。

今後は、ebay輸出と情報発信に資源投下を行い、
この2つの柱を太くしていきます。

ちなみに、今現在取り組んでいるebay輸出ですが、
きっかけは、民泊だったりします。

民泊で、外国の方との英語でのやり取りを通して
英語に対する苦手意識が吹っ飛んだ!ことが
実はきっかけなんですよ。

だから、民泊をやっていなけれな
現在の収益源の一つである、
ebayを始めていなかったわけですから、
民泊に参入して意義はあったと思います。

また、ある意味、今回は初なのが、
事業をたたむということ。

おそらく、この先も
EXITする局面には遭遇すると思うので
これもいい経験ですし、
自分の成長に間違いなくつながる訳ですから・・・

まあ、1日、色々考えましたが

井上が下した結論とその理由はこんな感じです。

という、意思決定をしました。

あっ、ちなみに、
今回は一旦、撤収しますが、
市場動向をみて、イケると認識すれば
当然、再参入もあり得るので、
情報収集は続けていきますし、
民泊情報も引き続き発信していきますので
楽しみにしていてくださいね。

あとがき・・・・・・

さて、撤退と決めたものの、
家具類をどう処分しようか・・・・

悩ましい、問題ですね。

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する



 

コメントは受け付けていません。