難しく考えすぎていたかも!コンテンツを作るということ。

こんばんは、井上です。

月曜の朝が雨って、マジ勘弁ですよね。

当然のごとく電車は遅れるは、
混んでるはで・・・・

朝からテンションダダ下がりでしたが、
早く帰ってコンテンツ作ろう!と心に決め、
先週溜め込んでいた仕事を
一気に片付けて定時に帰ってきました。

やっぱり、気の持ちようで、
ある程度はなんとかなるもんだ!
と思いました。

 

さて、今日はコンテンツ作りについて
少し思ったことがあったので共有します。

 

昨年の夏から、
コンテンツモンスターでコンテンツ作りの
様々な手法を学んできました。

 

コンテンツ作りに対するメンタルブロックも
吹っ飛び、特典コンテンツ作りも
以前に比べてスムーズに作れるようになりました。

 

で、改めて思ったのが、
やっぱり、この業界はコンテンツを作れないと
何かと遠回りになるということ。

 

今の情報発信⇒アフィリエイトの流れの場合、
間違いなく特典勝負の様相になっていると
思うんですよ。

 

だから、特典が作れないと、
アフィリで成果を上げるのって、
なかなか難しいと思うんです。

 

ちょっと前なら、
再配布権付のコンテンツを用意すれば、
ことは足りましたが、
今って、結構みなさん気合を入れて
オリジナルコンテンツを作るので
さらに難易度が上がっているように思います。

 

ただ、裏を返せば、
コンテンツ作成スキルを高めていけば、
まだまだ食い込んでいけるんじゃないかと
思うんですよ。

 

もちろん、
対象にすすお客さんのレベルが同一で
ある場合が前提ですが・・・

 

当然ですが、
コンテンツ作成スキルを上げていくためには
ある意味、数をこなしていかないと、
上手くはならないと思います。

 

と同時に、
いくらコンテンツ作成スキルを上げていったとしても、
自分の提供するコンテンツの品質を
事前に知ってもらわないとダメなんです。

 

知られていない状態で、
いくら特典コンテンツをたくさん用意しても
なかなか決めてにならないんです。

 

だから、定期的に自分の作るコンテンツに
あらかじめ触れてもらう機会を
作らないとダメなんですよね。

 

出し惜しみしている場合じゃないなって
思ったんですよ。

 

なので、
これからは、些細なことであっても
コンテンツ化して、
どんどんメルマガや各媒体を通じて
どんどん晒していこうと思います。

 

キチンとコンテンツと言う形にして
お届けするということに拘っていきますよ。

 

あと、
今日、先日、ご紹介した坂田さんの企画の中で、
たしか4個目の対談コンテンツで、
コンテンツ作りの新たな視点に気づくことができました。

 

なるほど、確かにそれはアリだし、
今までとは全然違う層にアプローチできると
思ったので、さっそくコンテンツを作って
トライしてみようと思いました。

 

それにしても、
色んな気づきがあるのと同時に、
坂田さんがノリノリで、
講義動画や音声とは違った坂田さんの
魅力を感じることができますね。

今すぐ確認する!

井上

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。