2回目は往々にして滑る件 内容が同じだとインパクトがありません!

おはようございます。井上です。


昨日、トレンドブログのネタ探しをしていたら
こんな記事を見つけちゃいました!

http://t03imd.jp/l/m/NthoMGPteK6mya

おお!マジか吉野家さん!

2回目行きますか!と。


ちょうど1年前に12月は、
前職の業務でソフトバンクさんの
このイベントに巻き込まれてました。


金曜の寒空の下、
行列の整理をやってました。


また、ドーナツさんもやるんですかね?



で、このスーパーフライデーって、
やっぱり集客力が半端ないんですよ。


しかも、経費はソフトバンク持ちだから、
協賛企業は結構おいしかったりするんです。


お店の持ち出しはほぼ無い状態で、
客数がドカーンと増えます。


当然、引き換え+αで売りも経つので
客数が増える分、単価は下がるけど、
トータルの売上は上がります。


ただ、協賛した各社の動向をみていると、
みんなスーパーフライデー期間中のことしか
考えてないんでよ。


そのイベント期間を如何に乗り切るか!


みたいなことしか考えてないんです。


一番大事なのは、
ソフトバンクが読んでくれたお客さんを
どうやったらスーパーフライデー後も
利用してもらえるか。ここを考えないと
ダメなんですよね~。


実際、前職で新業態開発担当で
その時にこのソフトバンクのイベントが
あった訳なんですよ。


で、私は当時の上司に掛け合って、
次にお客さんを来店させるべく
ひとまず自社の優待券を発行して
来店客全員にくばりましょう!と
提案したんですよね~。


特に普段利用していない属性のお客さんが
くることは解っていたので、
ここで手を打てばその後の客数は
ある程度確保できるだろう・・・と。


でも、OK出なかったんですよね~、これが。


で、せっかくにチャンスな訳ですから、
自分が検証担当していたお店には、
別で用意していたチケットを送り込んで、
スーパーフライデー期間中に
配らせたんですよ~。


結果、1月以降の売上客数は周辺と比べると、
高い水準で推移させることができたんですよ。



この時は、マジでざまーみろ!って思いました(笑)



本音で言うと、
あの時、全店で同じような仕込みをしていたら、
ある程度、売上を下げ止めることが
できたのにな~って。


飲食に関して言うなら、
全国チェーン規模になると
ホント動きがものすごく遅いんです。


だから、今の時代であれば、
フットワークの軽い個人のお店が
大手を駆逐することって十分に
可能なんですよ。


ちなみに私の野望は、
個人経営のお店や、
ローカルチェーンなどのお手伝いをして
大手チェーンをその地域から
駆逐することだったりします。


で、吉野家の話しに戻しますが、
2月のスーパーフライデーは
前回とまったく同じ内容でやるみたいですね。


確かに吉野家のオペレーションを考えると
基幹商品である牛丼をチョイスするのは
王道なのですが、
2回目なのでいかんせんインパクトが
小さいんですよ。


さらに言うと、
牛丼は間違いなく吉野家の中で
A分類商品な訳ですよ。


要は、ほっといても売れる系の商品です。


まあ、初回は王道の牛丼でOKですが
今回は2回目なので、別の商品をチョイスすべき
だったと私は思います。


ソフトバンクの費用での実施な訳ですから、
それこそ、牛丼以外の一押しの商品を
本来はチョイスすべきなんですよ。


飲食の場合、新商品はまず食べてもらうことが
最優先な訳ですから、このタイミングで
やらないでどうする!って思います。


今回はあくまで私の予測ですが、
前回ほどは、跳ねないと思いますけどね。


やっぱり。今調子いい飲食店みてると
例外なく2、3歩先をみなながら
行動しているな~ってあらためて思いました。


ちなみにドーナツ屋さんには
声掛らないんじゃないかな~。


だって、浮気しちゃったもんね。



井上

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。