知っているようで、意外に知らないことが多かった件!!!

ここ最近、
中本さんのebayの教材をゲットした方が
続々とebayにチャレンジ・・・・

と、言いたい所なんですが、
みーーーーんな、教材貰ってハイ!終了!
なんですよね。

実際に、パラパラって教材眺めて、
あとでやろっ!と思って終わってませんか?

ホント、あの教材は、
丁寧に仕上がっているので、
まったくebayやったことの無い方でも、
教材通りに進めていけば、
無理なく始められるのにな~って。


ホント、もったいないですね。

ちなみに、その中本さんのebay教材の
プレゼントキャンペーンは今日までなんで
まだゲットしてない方は
急いでくださいね。

さて、そんなebayですが、
先日、低価格商品の出品を始めました!
ってお話をしましたが、
早速売れました!!!

ちなみにこいつです!

http://amzn.to/2nowROY

2個で15ドルの値付けで出品しました。

今までは、配送は原則ePacketを使っていたのですが、
それだと収支が微塵も合わないんですよ。

この商品の目的は、
利益を出すことではなくて、
販売実績を積むことです。

しかも、仕入れ値自体が高くないので
万一、紛失しても再送か返金で対応しても
なんとかなる範囲なので、
あえて、書留無の小型包装物のSALで送るようにしています。

その方が送料が安いんです。

アメリカまで500g以内なら、
280円で送れます。

この低価格商品の場合は、
配送代行の業者さんがSAL未対応なので
中古品同様自己発送です。

で、実際売れたので、
いつものごとく、郵政のHPから
伝票を作成しようと・・・

そしたら、なんと!
小型包装物の伝票は
書留ありじゃないと作れない・・・・

マジか!と。

速攻、Google先生に尋ねたら、
普通に手紙を送るように荷物に
送付先と送付元を記載すればOKでした。

ただ、当然、売り物を送るので
専用のラベルがいるようで・・・

税関報告書 CN22ってやつを
貼らないとダメなんです。

で、そのラベルは郵便局で貰わないと
いけないようで、
速攻、郵便局にラベルをもらいにいきました。

これで、
やっと発送できる状況になりました。

書留の無い小型包装物の発送は、
通常の手紙と同様に、
送付先と送付もとを書いて、
税関告知書を貼ればOKなんですよ。

ちなみに、
先のおーいお茶ですが、
利益はザックリ100円位です。

ただ、販売実績を1つ増やすことが
目的なので、ある意味、
ラッキー的な利益だったりします。

ちなみに、
ebayでリサーチする場合、
多くの人が販売手数料を15%で計算しますが、
低価格商品を売る場合は、
PayPalの手数料の定額分(+40円)があるので、
その分、価格によっては15%を超えてくるので
注意が必要です。

仮にマイナスになったとしても、
その赤い字額で半場実績を一つ買ったと
解釈すれば、別に悪くないと思います。

ついつい、
単品ごとの取引で、
赤黒を見てしまいがちですが、
それはあくまで参考程度にしておいて、
週間、月間単位で収支を見るように
したほうが良いと思います。

けっきょくみーーーんな、
単品ごとの利益にばかり目が行ってしまうから
なかなか商品が見つからないんですよね。

特に始めたばかりの頃は、
利益よりも売ったという実績をつくることが
最優先なので、特に長いスパンでの収支で
考えるようにしましょう!

井上

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。