空気からお金を生出せないけど・・・あれからなら生出せる件

プレミアムフライデー!

さてさていつまで続くことやら・・・・

二回目の今回は心なしか、
メディアの取り扱いが少ない気がします。

このままフェードアウトするのか、
それとも定着するのか。

色々あったD通さんが自粛!?しているのか
あまり盛り上がっていない感がありますね。

イースターも。

なんとなく、
日本のメディアって分かりやすいな!
って思っちゃいました。

さて、今日の件名ですが、

空気からお金を生出す!

怪しさ満点のキーワードですね。

でも、何年か前までは、
こんな表現が当たり前にこの業界では
使われていたような気がします。

かつては、超アンダーグラウンド的な
臭いがあったのですが、
今ではかなり一般化が進んで、
以前ほどの怪しさがなくなった感じです。

人間って、
なんか危険!とか怪しい!って所に
魅かれるところがあるので、

高校生の女の子が、
ヤンキーに憧れたり、惚れるのと同じかな。

そこが薄れつつあるのは、
ある意味、デメリットですよね。

で、空気から云々の話ですが、
大きな意味で捉えたら、
インフォビジネスの場合は、
まさに無からお金を生出すとも言えます。

ただ、そう言ってしまうと
解釈がブレて勘違いをする人もいるので補足すると
経験がお金を生むということなんですよ。

もちろん、
昔から経験がお金を生むケースはありました。

本を出したり、講演したり、、、、、

でも、かつては、
誰でも経験からお金を生出せた訳ではないんですよ。

ある程度、社会的地位があったり、
有名だったり、、、、

権威性的なものが最低条件として
必要だったんです。

だから、この経験からお金を生出す!
という手法は、一部の人しかできなかったんです。

それが、インターネット、SNS、スマホが
普及した現代においては、
誰でも自分の経験からお金を生出すことが
簡単にできるようになったんです。

ただ、お金に換える最低限の条件としては、
その経験を形にすること!

要はコンテンツ化が必須ということです。

それさえできれば、
ぶっちゃけますと、
どんな経験でもお金に換えることが
できてしまうと思うんですよ。

仕事上の経験でもいいし、
プライベートでの経験でも問題ないです。

例えば、
自分がハワイ通で何度もハワイに行ったことがあって、
日本人が絶対に知らなくて、
地元でも知る人ぞ知るみたいな、
美味しいレストランを5軒とか知っていて
よく利用している場合、
それ、コンテンツにできますよね。

ハワイ通しかしらない、激ウマレストラン5選

あっ、センスなさすぎかも・・・

これを写真や料理の概要、
あなたの感想なんかを添えて
PDFか動画にして、ハワイ旅行をする人に
それを紹介したら、
多分、売れますよね。

こういう話をすると、
いやいや、そんなの検索したら
ネット上でいくらでも見つかるから
売れないよ!

それに、ネット上で拾える情報を
売っているなんて詐欺だー!
って言われるから・・・・

って言う人が出てくると思いますが、
その点は心配無用です。

そんなことで、
ギャーギャー騒ぐ人って、
実はそんなにいないんですよ。

それに、そんなことを言う人は
そもそもお金を払って情報をゲットするという
思考がない残念な人ですから、
ほっとくのがベストなんです。

だって、絶対にお客さんにはならない属性ですから・・・・

人間って無意識のうちに
お金を払ってゲットしたことを
正当化したいから、
よほどひどくない限りは、
ポジティブな視点で情報に触れてくれます。

あなたならではの情報と視点で、
コンテンツが作られていれば、
文句を言う人はまずいませんから・・・

もちろん、
その作ったコンテンツが一気に100本、200本って
売れる訳じゃないですが、
旬なネタじゃない限りは、
コツコツ少しづつ売れていくんですよ。

例えば、一つ5000円のコンテンツを、
あなたの経験をもとに作ったとします。

それが月に2本程度売れたとします。

それが1年間続いたら、
年間24本売れて、ザックリ12万円の売上です。

コンテンツなので、
売上のほとんどが利益な訳ですよ。

でもって、
経験をベースにコンテンツ化できる訳でから、
ある意味、沢山コンテンツを作ることができます。

それも売っていけば・・・・

1つのコンテンツ当たり、
月の販売数が2本だったとしても
そんなコンテンツが他に9本あったら・・・・

毎月20本売れる訳です。

そうなると売上が10万円で、ほぼ全額利益。

年間120万円の売上になります。

しかも、デジタルコンテンツなので、
ほぼ放置で、ある意味、不労所得状態になるんです。

当然、コンテンツを作り続けていけば、
質も上がるし、それを売り続ければ、
購入者リストも手に入るので、
コンテンツ以外からも収入を得ることが
できるようになります。

もちろん、コンテンツを売るためには
それを欲しいと思う人を集める、
俗に言う集客力が必要になりますが、
SNS&スマホが普及した今なら、
簡単かつ安価かつ効率的に
集客することは可能なんですよ。

で、集客に関連するノウハウって
この業界にはたくさん出回っていますが
コンテンツ制作に関連するノウハウって
意外にまでも出回っていないんです。

それさえあれば、
誰でも、ある意味、空気からお金を生出すことが
出来るようになるのに・・・・

これ、既得権を持つ人が、
圧力をかけてんのか・・・・(笑)

まあ、そんなことは無いと思いますが、
人に教えるよりも、
自分でやった方が効率よく、
お金になるんだろうなって。

ここまでの話を聞いたら、
コンテンツを作れたらある意味無敵で
あることが解ったんじゃないでしょうか?

だって、
自分の知識経験からのコンテンツが
作れるようになれば、
それを売ることによって、
お金をゲットすることもできるし、
アフィリエイトの際の特典コンテンツだって
作れるようになります。

また、自分のコンテンツを売っていれば、
その購入者さんのリストが手元にある訳なので、
当然、自分の新商品をセールスしてもOKだし、
アフィリしたってOKなんです。

コンテンツ制作&販売を入口にした方が
圧倒的に効率的だし、成果が出るまでも早い!

かつ、マネタイズできるポイントを
一度にたくさんゲットできてしまうんですよね。

でも、そんな旨い話には、
必ず裏が・・・・

大丈夫ですよ。裏なんてないですから。

ある意味、やったモノ勝ちの部分があるし、
仮に販売したコンテンツでお客さんが
満足しなかったらアップデートすればいいんです。

お客さんからフィードバックもらえれば、
自分の改善ポイントが解るので、
コンテンツの作成スキル向上が加速していきます。

だって、弱点が解る訳だから。

なので、コンテンツ制作&販売は
うだうだ迷っているくらいなら、
サクッとスタートさせてしまったほうが
いいんですよ。

みんな稼ぐ系をイメージしちゃうから、
自分位の実績でコンテンツなんか・・ってなってしまうんです。

確かに稼ぐ系の場合は、実績明示が不可欠です。

でも、趣味系や得意系、経験系なら、
実績というのはあまり必要無くて
情報の量と深さだと思うんですよ。

だから、誰でも、今すぐに出来ちゃうんですよ。

折角、新年度スタートで、
新たに挑戦することを決めやすい時期でもあるので、
今回は、思いきってコンテンツ制作&販売に挑戦しましょう!

コンテンツからスタート出来れば、
一気に諸先輩方を抜くことだって十分可能です。

すなわち下剋上をかませる・・・

コンテンツ制作&販売を極めて、
半年以内に下剋上に持ってきませんか?

今回の企画 ContentsDeGekokujyo は、
コンテンツ制作&販売からの業界参入の手法を
ご案内させていただきます。

これ、一発逆転できる手法だし、
収入の安定化につなげることができちゃうんですよね。

ContentsDeGekokujyoに興味ある方は
下記より登録をお願いします。

明日よりメールを配信します。

まあ、聞いておいて損は無いと思いますよ。

コンテンツ制作&販売を極めれば
一生安泰なので、井上も頑張りますよ!

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する



 

コメントは受け付けていません。