気が付けば80本で約10時間になっていました!スゲー!

こんばんは、井上です。



突然ですが、
音声コンテンツは作っていますか?



ちなみに井上は、
3月の頭からコツコツ釣り始めて、
1か月半で80本近くコンテンツが
出来上がっていました!



それこそ、コンテンツを作るのは
1日1~2本程度で、
それを毎日続けています。



コンテンツ制作にかかる時間は
圧倒的に音声です。


しかも、音声って1本当たり8分前後の
長さですが、それが80本とかなると、
約10時間のコンテンツになるんです。


普段から取りためておくと、
アフィリの際の特典に使えるのが
いいんですよね。



で、メルぞうのレポートも、
実は音声でもOKなので、
数を作るのであれば音声が
よかったりするんですよ。


あと、最近思うのが、
新規リストをゲットしあとのプロセスで
音声を多用したほうがいいんじゃないかと・・・・


音声コンテンツって、
何度も聞いていると、
その人のメルマガとかを読むときって
脳内で勝手にその人の声で
メルマガ本文が再生されますよね。


だから、音声を使うのって
実はめちゃくちゃ効果的だとおもうんです。


ただ、発行を続けているメルマガで
いきなり音声を中心の構成にしても、
音声を聞く習慣が出来上がっていないので
なかなか難しいんですよ。


だったら、最初の段階で、
音声を軸にした展開で導入部分を構成して
音声を聞くという習慣づけの仕掛けを
仕込んで置いた方がいいと思ったんです。


もちろん、
単にURLを記載して聞いてね!


ではなくて、


音声を聞いて感想をくれたら
○○プレゼント的な、
インセンティブなんかを絡めて
動機付けをしていく必要があります。


それを導入STEPで3回くらい
仕込んでおけば、
その後のメルマガでも音声を
聞いてもらえる可能性は高くなります。



この辺のところは、
まだまだ感覚的にそう感じている部分なので
今後、メルぞうやその他媒体から集客する
読者さん向けのメールを音声中心に変更して
その後の動きがどう変わるかを
確認してみようと思います。



で、こんな話をしたので、
次のレポートは音声コンテンツの作り方
的なものにしようと思います。




あとがき・・・・


結局、人って感情で勢いでモノ買う
生き物なんですよね~。


如何にその気にさせるか!

如何に気持ちよくさせるか!


セールスをしていく上で、
相手にそのようにさせることって
かなり重要なんですよ。


どうも、セールスになると
理詰めで説明していこうとする
癖があるので、この点を改善しないとな~と。


やっぱり、こういったスキルも
身に付けておかないとダメなんですかね。


というより、
今後のことを考えて身に付けようと思います。

http://t03imd.jp/l/m/H3Myq3TKWSsNaW

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。