こんばんは、井上です。

先週から、Amazon.comのアカウントを
大口に切り替えて、
無在庫で出品を始めました。

目的は、Amazonで販売するのではなく
商品ごとの需要を見るためです。


ebayの場合は販売リミットがあるので、
データ取りのための出品って
なかなかしにくい部分があります。

Amazonの場合は、
出品数が10万とか超えない限りは
制限がないので、
リサーチでピックアップした商品を
とりあえず出品して、需要をチェックします。

出品自体もExcelを使って一括でできるので、
ツールでAISINと価格を引っこ抜いて、
それをアップロードすれば出品完了!

と、ebayと比べると、
気絶しそうなくらい簡単なんですよ。

日米の価格差がある商品と、
アメリカでの販売数が多い商品を
ツールで引っこ抜いて、
売れないように価格を高く設定して
出品を開始しました。

データが貯まるまでは2週間くらいは
またないとダメなので、
ひとまず出品して様子をみることにしました。

それと、同時に、
ebay用にリサーチしていた商品も
Aisinをツールで確認して、
危険リストに入っていないものを
出品しました。

で、昨日の晩に1通のメッセージが・・・

とある商品のメーカーから
メッセージが届きました。

当社製品は正規代理店しか認めていません。
また、日本向けの商品を海外への販売は
ご遠慮いただいてます…的な内容でした。

で、メッセージの最後には
無許可で販売すると、訴えるぞ!って・・・

速攻、出品を削除して、
知りませんでした、ごめんなさい!
って連絡をいれました。

まだAmazonはいじり始めたばかりなので、
よくわからない部分が多いですが
とりあえず、出品諸々の作業は簡単だけど
その他いろいろややこしいことが
ありそうな感じです。

なので、今後は、
ツールで引っこ抜いた商品限定で
出品していくことにしました。

いきなりアカウントをサスペンド
されたらたまらないですからね。

プラットフォームを使う以上、
Amazonは神ですからね。

粗相をしないように気をつけなければ・・・・

さっ、今日はこの後、
中古品のリサーチをしよっと。

あとがき・・・・・

最近、コツコツとFacebookの友達を
増やしています。

と言うよりも、
最近は自分から申請はほとんどしておらず、
申請があった場合に承認する感じです。

で、承認後に丁寧に、
挨拶をくださる方が多いのですが、
今日久々に・・・な感じの人が・・・

承認した後に、
いつものお礼のメッセージかと思いきや・・・

いきなりセミナーのオファーが・・・・

いやいや、
ちょつとマテと。

もちろんセールスを否定しませんし、
こんな感じでガッツリセールスをかましてくる
スタンスは素晴らしいとは思うのですが・・・・

Facebookでいきなりはちょっと・・・

私がこう感じたと言うことは、
ネットビジネスとかセールスとかに
絡んでない人だったら、
嫌悪感しか感じないだろうな~って。

もっとうまいやり方あるのにな~って。

ただ、かずうちゃ当たる理論だと思いますが
それって、スパムじゃないですか!!!!と。

Facebookで集客するなら、
これに書いてある方法が一番スマートだと
思いますけどね~。
http://t03imd.jp/l/m/JO7GMkRkXzbc59

かなり、参考になると思います。

では、また。