飲食店の禁煙化が進まない理由

こんばんは。井上です。

この記事、読みました?
http://t03imd.jp/l/m/hbf9PePwgzVpYV

だよね~って、当然の結果だと思います。

飲食店って、
全席禁煙にすると売上が著しく下がる!
って言われています。

で、私が店長をやっている時に、
高田馬場のお店を全席禁煙にする
提案を会社にしたんです。

そしたら、凄まじい勢いで
反対された記憶があります。

で、その反対にめげずに、
ゴリ押しでねじ込んだんですよ~、
全席禁煙を。

結果は。。。。。

そりゃー最初は売上落ちましたよ。

だって、タバコを吸うお客さんが
こなくなる訳ですから。。。

で、当時は、
全席禁煙に変更する告知って、
明らかに喫煙者に向けた感じの
告知だったんですよ。

もちろん、その告知は必要ですが
同時にやっておくべきだったことは、
タバコを吸わない層への告知です。

私も、当時は抜け落ちていましたが、
ほとんどの飲食店も同じような
感じだと思います。

タバコを吸わない人への告知ができていない。

だから、タバコが吸えなくなったら、
自然とタバコを吸う人たちの足は
遠のいてしまうんです。

本当は同時進行で、
全席禁煙になったことを、
大々的に告知を行う必要があったんです。

それをやっておけば、
全席禁煙化と同時に極端に
売上を落とすことも
無かったんじゃないかと思いました。

まあ、業種業態にもよりますが、
徐々に全席禁煙って話は
広がっていくんですよ。

そして、そうなると、
タバコを吸わないお客さんが
自然とお店に集まってくる
ようになります。

なので、もし、自分のお店などを
全席禁煙にする場合は、
切り替え日に向けて、
タバコを吸わないお客さん向けの
案内をしつこいくらい、
やれば売上を極端に落とすことなく
うまく移行できると思います。

なので、全席禁煙で売り上げが落ちる!
ってのは短期的な視点でしかとらえて
いないからそんなことを
言ってしまうのだと思います。

あとね、飲食店が禁煙化が鈍い理由ですが
外食産業って、喫煙者が異常に多かったり
するんですよ。

自分も吸えなくなるから、
全力で全席禁煙化を止める人も
出てくるんですよ。

なので、もし自分のお店の全席禁煙化を
少しでも考えているのであれば、
売上はさほど落ちないので
今のうちにサクッと進めてしまいましょう。

でも、本当の飲食店で働く人って
喫煙者が異様に多いのも、
この市場の特徴かもしれませんね。

井上

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。