MessengerBOTで色々検証するのでBOTに登録してください。

MessengerBOTで色々検証するのでBOTに登録してください。
http://t03imd.jp/l/m/GeByryuGjdfDgG



こんばんは。井上です。


世間はお盆休み終盤戦って感じですね。


井上も大阪に引っ越してきて11回目の夏ですが、
例年であればお盆休みを使って、
神奈川の実家に帰省していました。


Facebookの過去の投稿を振り返るやつを
みていても、必ずこの時期、帰省していました。


今年の夏からは、混雑するお盆休みに
わざわざ帰省する必要もなく、
1週間ほどズラして帰省することにしました。


まあ、夏休み中に変わりないですが
お盆ほどは混雑しないと思うので、
例年よりはスムーズに帰省できそうです。


こうやって、世間の動きとズラシて
行動できるのも個人事業主の強みでもありますね。


そんな計画なので、
世がお盆休み中の今は、
せこそこ仕事を進めています。


特に月初はおたふく事件の関係で
手が止まっていたので、
マジで急ピッチで作業をすすめています。


そして、昨日ようやっと、
ワークショップの追加コンテンツの作成が
完了したので、今日からはUdemy用のコンテンツ作成に
突入しています。


で、Udemyでコンテンツ販売を始めて、
約1か月が経過したのですが、
Udemy本体がガチでコンテンツを販売してくれるんですよ~。


Udemyが販売した場合は、
売価の30%が報酬として振り込まれます。


ちなみに自分で売った場合は、
売価の95%が報酬になるのですが、
自力で売らなくても、Udemy自体が3日に1本のペースで
販売してくれるので、手離れしていて商品が売れるのは
ホント美味しいと思います。


まだまだ日本人講師の数が圧倒的に少ないので
参入するなら今のような気がしますよ。


それと、インフォトップと違って
怪しさがまったくないのもいいですよね。


インフォトップでコンテンツ売ってたら、
情報商材屋って見られるけど、
同じノウハウ提供のコンテンツをUdemyで売れば
講師と言われる訳ですから・・・・



もちろん、Udemy自体で、
インフォトップで教材売るようにガツン!
と大きく収入を上げることは難しいですが、
○○の人!っていう認知を高めるには
ものすごく適していると思います。



あくまでUdemyはフロント的な位置づけなんです。



そこを起点として、
受講者と接点を持ち、
バックエンドを販売していくって流れを
作るのがベストなんですよね~。



でもって、Udemyのさらなるフロントに置くのが
kindleだったりします。


そのkindleも手が止っているので・・・・



正直、今のタイミングなら、
無料レポートを作成するなら、
kindleを作った方が賢いと思います。



kindleからの直接的なリスト取りは
難しい部分もありますが、
仮にリストが取れなかったとしても、
1ページめくり0.5円はかなりアツいと思うんですよ。


考えようによっては、
Youtubeアドセンスより割が良いんじゃないかと・・・・


PDFでレポート作って、
メルぞうで公開するくらいなら、
Kindle化してAmazonで公開したほうが
よっぽどメリットがあると思います。


電子書籍と言えども、
本を出している!っていったら、
なんとなくの凄そう感がでますよね。


著者であり、Udemyの講師なんです!


って言われたら、
世間一般の人からすれば、
なんだかスゴイ人に違いない!
って思われますよね。


しかも、どちらも怪しさは皆無で
ホワイト感が半端なかったりします。


やっていて思うのですが、
kindleとUdemyはサラリーマンの方でも
無理なく取り組めると思うんですよ。


それこそ、週末起業的な感じで・・・・


ホワイト感半端ないこの二つを
副業時代に攻略して、著者&講師ってポジションを
獲得してしまえば、独立後のビジネスが
スムーズに運べると思うんですよね。


ですから、会社員の方で、
将来独立したいぜ!ってばあいは、
稼ぐ系のノウハウ実践に加えて、
この2つも少しづく取り組んでおくことを
強くおススメします。

ちなみにUdemyの講座の一つです。
http://t03imd.jp/l/m/ZHzOopwKB4TFBg


わかった!でも、どんなコンテンツをつくればいいのか~
ってなりますよね。



別に難しく考える必要はありません。


世間の人よりも少し詳しいくらいでOKなんです。


先輩が後輩に教えるイメージいいんです。


自分の得意分野があれば、
それを掘り下げて解りやすく解説すればOKです。


ただ、得意分野であっても、
需要がなければ、当然ダメなので、
その点だけは気を付けましょう!


もし、需要のある分野で、
得意分野が無い場合はどうするのか・・・・



答えは簡単!需要がある分野の、
基礎的なレベルの本を買ってきて、
それをさらに解りやすく解説する講義にすれば
OKなんですよ。


学校の先生や塾の先生のイメージでOK。


その道の専門家相手に教える訳じゃないので、
自分で学んだことを、さらに解りやすく教える!
ってイメージで問題ないと思います。



で、実際にコンテンツ作るぞ!って段になったら、
実際のコンテンツの作り方を学び実践すればOKです。



コンテンツの作り方を学ぶなら、
サクッとこれを読んでおくといいと思いますよ。

http://t03imd.jp/l/m/jBv2yHyDF4dWUV



kindle参入は今がラストチャンスだと思いますよ。




あとがき・・・・


これから、MessengerBOTの深堀をさらに進めていきます。


で、そのMessengerBOTの実験を実際に、
わたしのMessengerを使って実施するのですが、
いま、その実験に参加いただける方を募集しています。


ザックリ言うと、MessengerBOTを活用した
情報発信の検証を行いますので、
そのMessengerBOTに登録してくださるかたを
募集します。



当然、かなりマニアックな手法なんかに
触れることができる訳ですし、
体系化する前の荒削りの段階をみることが
できるので結構、面白いんじゃないかと思います。


実際、メッセンジャーを使う訳ですから、
気軽に質問とかもできちゃう訳で・・・・


なので、MessengerBOTの検証に協力してやっても
いいぜ!ってこころ優しい方は、
下記よりボットに参加をお願いいたします。

http://t03imd.jp/l/m/rM1QY7hI9RdMPz



で、今後MessengerBOTとかLINE@なんかを
利用するケースが増えると思うのですが、
皆さん、URLが裸のまんまの人が大杉です。


ここ最近はメルマガスタンドに、
短縮URL機能が実装されていて、
短縮URLツール自体を使う機会が減っていましたが
SNS等の新たなメディアを攻略していく上で、
短縮URLツールは必須だと思います。


もちろん、Googleなどの無料のもありますが、
あれって基本、アフィリリンクは無効にされちゃうので
有料のツールを使うのがきほんです。


もし、短縮URLツール持ってないよ!って方は
今後のことを見据えて、下記ツールをゲットすることを
強くおススメします。

http://t03imd.jp/l/m/WNAvOU29VtsepH
このツールはマジでヤバい!




では、また明日メールします!

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。