一つにまとめるのは無理かもしれない・・・・

こんばんは。井上です。

昨日、BOTMANのMessenger受け取った方、
メルマガ登録のスキーム体験しましたよね。

あれ、ヤバくないですか!

LPとか登録フォームとかに飛ばすことなく、
Messenger上で完結してしまう訳ですから、
離脱をかなり防げると思うんですよ。

で、しかけさえキッチリしていれば、
Messenger上のリストで、
メルマガ登録済の人とそうでない人の
色分けができてしまうんです。

この仕組みって、ホント、
色んな局面で応用できると思うんですよ。

なので、ピン!とキタ方は、
BOTマンのMessengerは要チェックですよ。

ちなみに、先日のワークショップに参加された方は
あの手法の設定方法もすべてシェアしますので
楽しみにしていてくださいね。

ただ、アスメルだけ上手くいかない・・・・

で、今日は店舗向けのMessengerBOTのテストBOTを
組み立てていたのですが・・・・

なんだかんだで、
それなりに処理が多くなってしまって
一つのボットで全部の処理をさせるのは
少々無理があるなって思ったんです。

なので、新規流入用のボットと、
すでに来店実績のあるお客さんの向けのボットの
二つで組み立てることにしました。

新規用と既存用の切り方で分けた場合は、
二つを繋ないで移行させても、
違和感はないんですよね。

当初はMessengerBOTは、
自社のHPからお店に連れてくるために手段としてしか
考えていなかったんです。

ただ、色々と機能やデキることを調べていったら、
組み立て方次第で、再来店を促す手段としても
使えるってことが解ったんです。

そうなると、初めはリピート系の施策は
すべてLINE@に担わさそうと考えていたのですが
Messengerですべて対応できるな!って思ったんですよ。

このMessengerBOTを使った
再来店を促す仕組みを組み込めば
販促コストは一気に下げることが
できると思います。

MessengerBOTを活用した集客と、
リピーター化育成の仕組みに興味がある方は、
井上まで直接連らくをいただければと思います。

自店での導入をお考えの場合は、
企画・設計・設定の支援はできると思います。

もちろん、費用は掛かりますが・・・・

興味がある方は、前向きにご検討くださいね。

あっ、まだ体験していない方はこちらからどうぞ!
http://t03imd.jp/l/m/Lx1FKvvxotEHJT

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。