5 / 923 時間が無いは言い訳ですね。脱サラ後1年経って思うこと

今日も、教材づくりに励んでました!

今作っている教材は、
全部で5章構成で、
コンテンツ数は50くらいで
着地しそうな感じです。

昨日は導入部と商品開発の
入口の部分まで骨子づくりをおこないました。

で、今日はその続きで、
商品作成の方法の部分を作っていました。

当初は商品企画理論の項目は、
1コンテンツで一気に解説しようと
考えていたのですが・・・・

実際に組立てはじめると、
1コンテンツじゃ無理無理Z!
って感じになりました。

今回の教材の中では、
この商品開発の項目ってある意味、
キモだったりするんですよ。

この教材のターゲットは新人行政書士ですが、
この先のAI時代で生き残っていく上で
商品開発力って実はかなり重要なんです。

でもって、
今のクライアントの話しを聞く限りでは、
ベテラン勢はそんな未来のことは
あまり考えていらっしゃらない人が
多数はみたいです。

ということは、
その多数派はAi時代に突入した瞬間、
市場からは退場せざるを得ない
状況に追い込まれる訳です。

で、今回の教材では、
Ai時代に突入しても、
変わらず活動できるように
商品企画力を高められるような
カリキュラムにしています。

ターゲットは新人行政書士と置いていますが、
この教材は、先生業に当たる人にすべてに
対応できるようになっています。

結局、我々のような個人のコンサル業も
生き残っていくためには、
商品企画力ってやっぱり重要なんです。

結構、みなさん、
集客ばかりに目が行くのですが、
その前に商品をつくらないと!
って思うんですよね~。

売る商品が決まるからこそ、
その商品が欲しい人がいる場所に
アプローチができる訳です。

でも、商品がなければ、
とりあえず○○な人的な集め方に
なるので、結果、誰にも刺さらず
人があつまらなくなってしまいます。

なので、私は先生業でご飯を食べていくなら
まずは商品作りからスタートすべきと考えます。

で、こんな話をすると、
product outじゃないですか!
って突っ込んでくる人が
でてくると思うんですよ。

確かに商品から!というと
そのように思われても仕方ないですよね。

でもね、商品と言っても、
その商品企画のスタートは、
ターゲットの抱えている問題に
フォーカスを充てて、
そこから組み立ていく流れなんですよ。

だから、productoutではなく、
実は、限りなくmarketinに近い形に
なっています。

商品パートの残りは、
具体的なコンテンツの作り方
価格設定理論的な内容
になっています。

一旦、商品パートまでの骨子が完成した時点で、
スライド化を行い、
順次動画コンテンツ化をすすめていきます。

いつもは、
コンテンツを作るときって、
目次だけババババッと書き出して、
いきなりスライドに打ち込んで
いくスタイルなんですよ。

ただ、今回は、
一旦、自分の頭の中にあることを
言葉に直して、骨子という感じで
文字でまとめていたりします。

そのプロセスで、
知識があいまいになっていたり
忘れていたりした項目は、
本などを読み返して、
明確にしながら進めています。

なので、
スライドに落すのは
結構、スムーズに進むと思っています。

いづれにせよ、
出来上がったコンテンツは
現在、お手伝いをしている
クライアントに提供して、
気づいた点をフィードバックして
もらうことになっています。

何気に商品だけのパートでも
十分に教材として販売できそうな
気もしています。

いづれにせよ、今月中には前パートスライド化し、
最低でも1/3は動画化までたどりつけるように
作業をすすめていきます。

でも、あれですね。

今月末で、脱サラして1年になります。

副業時代は、
とにかく時間が無い、時間が無い!
って思っていましたが・・・

冷静に振り返ってみると、
いやいや使える時間は十分にあったでしょ!
って思うんですよ。

実際、現状やっている業務量だったら
副業でも十分にこなせると思うんですよ。

まあ、サラリーマン時代には
気づけないことなんですけどね。

結局、サラリーマンの時って
思い込みと先入観で、
無意識のうちに制限をかけているんですよ。

だから、時間を上手く使えているつもりでも、
実は、ぜんぜん上手くなかったりするんです。

私自身も、会社員時代は
結構、時間の使い方と仕事の進め方には
自信があったし、同僚や後輩からも
いつも時間の使い方のコツとか
きかれていました。

今、振り返ってみると
全然ダメダメでしたけどね。

時間は、唯一、万人に平等に
与えられるものなんで、
その使い方によって、
人生が大きく変わると言っても
過言ではありません。

だからこそ、
如何に上手く時間をつかえるように
なるかがポイントなんですよね。

時間を上手く使う!ってことになると
如何に、効率を上げて
短時間で済ませていくか!

みたいな削減思考が一般的ですよね。

があああああ!

今回、削減思考じゃなくて、
時間をどうやって増やしていくか!
的な思考での時間管理術的な
ものを見つけたんですよね。

確かに、時間を増やせたら
最強ですよね。

なるほど!
そんな捉え方があったか~って、
気づきをゲットすることができました。

時間の使い方は、
ぶっちゃけ下手くそなので、
今までとは違った視点思考である、
時間を増やす考え方を知りたいと
思いませんか?

時間を増やす手法を知ることができて、
あやつることができるようになれば、
副業サラリーマンのままで、
脱サラした人と同じレベルで仕事出来たら・・・

マジ、リッチリーマンになれちゃいますね。

時間が増えたら、
脱サラの必要すらなかったりするかもしれませんね。

時間を増やしたいなら、要チェックですね。

http://t03imd.jp/l/m/cMLobpt7SFT6sV

井上
LetterPotはコチラ
http://t03imd.jp/l/m/3xGMRHDh6LpP3L
一言応援メッセージはこちらにお願いします<m(__)m>

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。