コンテンツの作り方的な教材がないんですよね~今って。

昨日から、4か月に1度のNISHIさんの合宿で
長崎にきております。

長崎に来たのは、
高校2年生の秋に修学旅行で来て以来ですから、
実に28年ぶりくらいだったりします。


28年ぶりであっても、
なんとなく風景の記憶って残っているもんなんですね。

あっ、確かここの建物の前で写真を撮った!
みたいな記憶がよみがえってきたりして、
なんとなく修学旅行に来た28年前のことを
思い出したりして、懐かしく感じていました。

で、合宿自体は毎回のごとく
脳に刺激をガンガン与えまくりの内容で、
初日の講義の時点で、
今年、自分がやるべき方向が
明確になった感じです。

初日でこんな感じですから、
本日のメインの講義も楽しみで仕方ありません。

話を戻しますが、
今年はとにかく自分の知識・経験を
コンテンツ化していくことにしました。

今、行政書士さんのマーケティングの
お手伝いをしていますが、
その中で理論やノウハウをお伝えすることって
結構、多かったりするんですよ。

それを、対面の場でレクチャーしていると
なんだかんだで時間がとられてしまうんです。

ですから、毎回にミーティングは、
座学的な講義をして、
その後、クライアントの商品作りや
集客媒体づくりなど、
個別の話になってい感じです。

本来であれば、
個別対応の部分を手厚くするべきだし、
その方がクライアントの成果も
出やすくなると思うんです。

そこを厚くするためには、
講義の部分をいかに効率化を
図っていくかがポイントになります。

そこで、いきついた結論は、
理論、ノウハウの部分をすべて
コンテンツ化して、
それを事前にお渡しする。

講義とセットでワークをつけて、
ミーティング日までにこなしてもらい、
当日はそのワークの内容をもとに
個別のお話をしていく・・・・

という感じがもっとも、
効率がいいな~って思い、
今月の頭から、
講義コンテンツを量産しています。

実際、作っていて思ったのが、
これって、インフォで言う塾と同じ
スキームじゃないかと・・・・

当初は、
動画講義を一通り作って、
それをフロントエンド商品として販売し、
そのバックエンド商品で、
個別コンサルを売ろうと考えていました。

でも、今作っているものが
塾のスキームと同じであれば、
フロントの商品を考え直した方が
いいと思ったんですよ。

そうなると作戦変更で、
集客は、見込み客がお堅い方々なので、
kindleを軸に展開して、
まずは、フロントに1万円くらいの
商品を設定する。

そして、その購入者に対して、
現在作成しているコンテンツ群を
塾として販売する。

最終的には個別コンサルを
セールスする流れがいいな~と。

そうなると、
商品が3段構えにすることができるので、
取りこぼしが少なくなると予測しています。

なので、現在作成中のコンテンツ群が
完成次第、フロント商品の作成に
かかろうと思います。

フロント商品の切り口は、
すでにいくつか案があるので、
着手すれば結構テンポよく
作成できると思います。

こう考えると、
やはりコンテンツを作れると
自分のビジネスの効率化ができ、
さらに幅も広がるので、
何気にいいことづくめのような気がします。

しかも、今ってデジタルコンテンツを
売る場所が急速に増えているので、
いろんな意味でおいしいと思うんです。

だけど、コンテンツ作りをする人って
実は意外に少ないんですよね~。

でも、今は、
コンテンツ作りの教科書的な
教材や塾みたいなものがないんですよね。

ですから、
コンテンツを作ろうと思ったら、
ダイレクト出版の本を何冊か読んで
独学で学んでいくしかないんですよね~。

こんな状況ですから、
コンテンツモンスターに参加した人は
バンバンコンテンツを作って、
市場に投下しておく。

そうすることで、
仮想通貨熱が一息ついた段階で、
絶妙なポジションをとれると思うんですよね。

コンテンツ作りの教材があれば、
新規参入者が増えますが、
現状、そのようなものがないので、
新規参入の機会がないんですよ。

だからこそ、
世の多くの人が仮想通貨で夢見ている間に
コツコツコンテンツを作っておくことが
大切なんですよね。

そんな感じで、
今回の合宿に参加して、
この流れで進むことに間違いないと
確信ができたので、
当面はコンテンツ作りに
励んでいくことにしました。

さっ、今日もこの後の講義が楽しみです。

井上

LetterPotはコチラ
http://t03imd.jp/l/m/3bEdZ9QbR7Xl7T
一言応援メッセージはこちらにお願いします<m(__)m>

気づき、質問、相談はLINEからお願いします。
http://t03imd.jp/l/m/nc9PNrKMxE5k9i

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。