Udemyオーガニックの報酬率がアップした件

今日は、最近あまりお話してなかった
Udemyのお話をしようと思います。

Udemy自体、完全放置プレーなのですが、
毎月、コツコツコンテンツが売れています。

ただ、Udemy自体が大幅ディスカウントで販売するので
数は出るものの、売上高としては言うほど高くないのが
現状だったりします。

ただ、Udemyのよい所は、
Udemy自体が積極的に広告を打ってくれるので、
コンテンツ販売数の90%はUdemyオーガニックで
売れたものになります。

で、先日、実はUdemyの規約変更があったんですよ。

その変更は、
Udemyオーガニックでの報酬料率を22%アップしますよ!って。

規約変更というと、
反射的にネガティブな印象をもっていて、
大抵は改悪だったりするのですが、
Udemyはまったく逆にいきました。

このご時世で22%アップって・・・・

ただ、この施策は、
Udemy自体、もっと講座の数と講師の数を
増やしたいんだと思うんですよ。

やっぱり、まだまだ、
日本人講師の数は少ないと思います。

また、近い将来日本にやってくる、
Amazonのコンテンツ販売をかなり
意識していて、コンテンツホルダーの
囲い込みをしたいのかもしれません。

実際、現状Udemyの講座って、
定価を設定しても、
販売数の90%であるUdemyによる販売が
大幅ディスカウントで販売してしまうので、
実は、定価ってあって無いようなものなんです。

当然、値引き後の価格に報酬率をかけて
報酬が決まるので、
実際、受け取る報酬xってそんな多くないんです。

ぶっちゃけ言うと、
今なら無料オファーの方が確実に
効率よく稼げると思います。

そんな事情もあって、
報酬率のアップに踏み切ったのかもしれません。

で、こんな話をすると、
Udemyって稼げないんじゃん!って
早とちりする人が多数でそうですが・・・

収益性は低いのですが、
メリットは多数あったりするんです。

ぶっちゃけ、
Udemyも完全なる情報コンテンツ販売になります。

なので、ぶっちゃけ、
インフォトップで売っているものと
広義では同じだったりします。

インフォトップで売られている商品は
世間一般の人からすれば、
まだまだ怪しい部類に入るんですよね。

だから、そこで商品を売っていると、
怪しいって思われるリスクがまだまだ残ります。

でも、Udemyの場合、
まったく同じ商品を売っていても
怪しいって思われることは
非常に少ないんですよね~。

怪しいどころか、
オンライン講座で講師をやっている!
っていう権威性なんかも
ゲットできてしまいます。

やはり、アメリカで実績のある企業で、
日本での提携先がベネッセなのは強いですね。

この権威性って側面は、
結構、使えるような気がしています、
というか使えます。

kindleとダブルで使うとかなり効果的です。

また、実際に販売している講座ですが、
講師は価格設定を自由に変更できるので
0円設定にして、講座自体をアフィリエイト特典に
使うこともできてしまいます。

よく、かつて販売していた教材を
特典でつけるケースもありますが、
やはり実際に販売している講座を
特典にできるとインパクトが
違いますよね。

もちろん、講座自体を
無料に設定して、
そこからリスト取りを
することもできます。

なので、皆さんが思っている以上に
Udemyって色々な側面で
活用できるんですよ。

まだ、講師がすくない状況ですから、
コンテンツを作れるなら、
今のうちにUdemyに参入しちゃいましょう!

個人的にはUdemyとkindleは
セットでスタートするのが良いと思います。

そうそう、
今作っている行政書士さんのマーケティング教材に
kindleとUdemyの攻略の講義を盛り込むことにしています。

教材上では、
権威性の選出と見込み客集めに活用する
内容にしています。

当然、その内容って、
士業に限らず、ビジネスしている人
全員に役立つ内容になっています。

ただ、このメルマガの読者さんの中で、
行政書士さんマーケティングの教材を
買う人は、属性的にいないと思うので、
その部分だけを切り出して、
提供する方法をちょっと考えてみよいと思います。

井上

LetterPotはコチラ

http://t03imd.jp/l/m/BNCR2RQfsprkKt

一言応援メッセージはこちらにお願いします

 

お問合せ、質問、相談はLINEからお願いします。

友だち追加 

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。