井上です。

12月になっちゃいましたね。

特に会社員チームはボーナス時期を迎えるので
財布のひもが緩むじきでもあります。

そんなタイミングは、
当然、積極的にセールスを展開して
手堅く稼いで置きたい季節でもあります。

すでに、
手元にリストがある方は、
年末のセールに向けて紹介する商品を決めて、
伏線張ったり、特典作ったりと
準備を進めないといけませんね。

逆にこれからリストを集める!って場合は、
少々厳しい部分がありますが、
ちょっと視点を変えて考えて見ると
実はこの書き入れ時に逃さずすむ方法もあります。

一昔前の井上だったら、
そんな邪道だ!それじゃ売れないよ!
みたいな保守的思考でしたが、
最近は大きく考え方が変わってきました。

プロセスよりも結果にフォーカスすると
邪道であっても、結果がでればOKって
思うようになりました。

例えば、
無料オファーなんかの紹介文ってあるじゃないですか!
かつては、あんなん使うのはおろか者だ!
くらい思っていました。

でもいまは、
上手く使えばいいじゃん!って思います。

主催者から提供される
紹介文も、そのまま自分のメールとして
送信するのはアレですが、
号外広告的に主催者名で流せば、
最初と最後にちょっとつけ足せば
OKなので、物凄く効率的に
アフィリができます。

だから、
既成品の原稿を使うのって
実はアリなんじゃないかなって最近思います。

だって、ソレ使って稼げるなら
最初はいいと思っています。

また、最近、
そんな感じの教材も多いですよね。

ノウハウ+LP+メール原稿がセットみたいな。

これも、上手く使えば、
イイ感じで稼いで行きますよね。

ただ、そんな教材の唯一の弱点は
どれも集客の所が弱いんですよ。

集客から先の所はいいんだけど、
集客部分が薄かったりすると
せっかく最強のクロージングメール
であったとしても・・・・・

なので、
LPとメール原稿がついてくる教材を
使うなら、集客の部分も漏れなくカバーしている
ものを手に入れることをおススメします。

意外にどの教材も、
集客部分が抜けているんですよね。

裏を返せば、
集客の部分もカバーして効率化が図れる
仕組みが付いている場合は、
間違いなく「買い」なんですよ。

そんな都合のいい、
教材が出たらいいですよね。

集客話のついでですが、
やっぱりYoutubeは熱いですね。

集客をしながら稼げるのはやっぱり魅力的ですね。
がぞう