大商さんは簡単には資料を送ってくれない模様です!電話かかって来たぞ!

今日も、奥さんインフル中につき、
絶賛パシリ生活中だったりします。


何かとお遣いごとが多く大変です(汗



さて、昨日のメルマガで、
大阪商工会議所に資料請求したぜ!
ってお話をさせていただきました。


必要事項をフォームに入れて、
送信!をクリック!


大抵の場合、
これで数日後には自宅に
資料が届く流れなののですが・・・


大阪商工会議所は違ったようです。



なんと、
電話が掛ってきたんですよ!


で、今回は大阪市外からの請求なので
確認事項があって電話をくれたみたいです。


確かにHPを見ると、
資料請求後に電話連絡をします!と。


で、ざっくり説明を聞いた後に、
大阪市内に事業者さんの場合は、
資料をお持ちして説明しているのですが、
市外の場合は、事務所までお越しいただいているんですよ!と。



!!!!!!!!



えっ!
商工会議所まで資料を取りに来い!
ってこと?




すげーーーーー!、
強気すぎる.



これじゃ、資料受取予約じゃん!



たまたま、
週明け月曜日に、
大阪商工会議所そばの事務所で
商談があったので、
その日に行くことにしました。


多分、それ、
資料読めば分かるし!
って感じの説明なんだろうな~って
予測しています。


商工会議所の会員になると、
様々な会員向けイベントに参加できるように
なるんですよ~。


交流会やセミナー、
他にも色々あるみたいです。


今回、商工会議所の会員になる目的は、
お客さんのお悩み事を把握すること。


それと、様々な業種の方との
接点開拓です。


今って、対象顧客を飲食店を
ベースに考えていますが、
他にも対象とある顧客属性が
あるような気がしているんですよ。


もちろん私自身、
飲食出身であるから、
業界については明るいし、
幅広く知見を持ち合わせています。


ただ、実際にサービスメニューを
組み立てていくと、
これって飲食店に限定する必要ないかも!
って思ったんですよ。


現に、士業の方とお話をしていても、
色々とお役立ちできそうだし・・・



なので、
まずは商工会議所の会員の方と
接点を持って、色々とヒアリングを
しようと企んでいる訳です。


自宅でウーウー悩んでいても
何も進まないので、
とにかく顧客の悩み事情報を
拾いに出かけまくろうと思います!


スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。