Youtubeは、リスト取り動画とアドセンス動画は完全に分けましょう!

井上です。

今日は、結構大事なお話しです。

Youtubeの攻略を始めて、
ある程度アドセンス報酬が入りはじめると、
次の段階にステップアップして、
情報発信にシフトしていくと思います。

その際に、
誰もが考えるかとは、
アドセンスとリスト取り同時にできたら
最強じゃね!ってアイディア!

この考え方にたどり着くのは
自然な流れですし、
むしろ、実践課程でこの思考に
たどり着かないのは逆にヤバい訳です。

ただ、井上の経験から言うと、
それぞれの役割を明確に分けた方が
ベストだというのが結論です。

理由は、
両方、同時に追っかけっると、
動画削除のリスクが非常に
高くなるということです。

実際の所微妙な部分もありますが、
過去、普通にアドセンスだけで回していた
時は全然OKだった動画が、
リスト取りのアノテーション入れた直後に
削除されたケースに何度となく
遭遇しています。

たまたまと言えばたまたまなのかもしれませんが、
削除リスクが付きまとうのであれば、
避けておいた方がいい方法ですよね。

アドセンス紐づきのアカウントで、
動画削除とかされてペナルティを受けると
あとあと面倒なことになる可能性があります。

例えば、
アドセンスとYoutubeの紐づけ全解除!とか

これになってしまうと、
Youtubeで稼ぐためにはアドセンスのアカウントを
再取得しないとダメなんです。

その再取得のハードルって
メッチャ高いし、手間もかかるんです。

正直、そこまでリスクを負って
やる必要はないと思っています。

なので、
アドセンスとリスト取りは
動画もしくはチャンネルに応じて
使い分けることをおススメします。

やるなら、
同じ素材を使って、別チャンネルを
立ち上げて、そっちでリスト取りをした方が
ある程度は安全性が担保されるのでおススメです。

ただ、
そこまでやる手間を考えたら・・・・

個人的な見解として、
アドセンスでの収入が安定してきたら、
別チャンネルでリスト取り用動画を作成して
展開していくのが一番合理的だと思います。

今日の話しを聞いて、
Youtube攻略に興味を持った方は
こちらのメール講座をどうぞ!

Youtubeで稼ぐ基礎知識が身につきまよ。

がぞう

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントを残す