一般に、Youtubeから集めるリストって、
非常に濃いって言われていますよね。

bf9ebe64943c61731784f6c993710e52

ただ、闇雲にジャンルを問わず、
説明欄にURLを記載して誘導しても、
中々リストが集まらないと思います。

そこで、
今回はSMWの人気講師であります、
覆面先生NISHIさんの提唱する、
リスト取りに特化した動画を作成してみました。

今回は、初なので、
どんずばで、Youtube属性のリストを集めるべく、
リスト取り動画を作成しました。

手順は、
パワーポイントでスライドを作成し、
13枚位でYoutube関連の課題を
提示するような形の動画にしました。

当然、ウェブサイトと関連付けている、
チャンネルなので、画面アノテーションから、
直接メルマガ登録フォームに飛ぶような
形で設定をしています。

と、文字で説明するよりも、
実際に見ていただいた方が早いような気がしますので、
一回、どんな動画なのかみて、
イメージを沸かせてみましょう。

こんな感じの動画になります。

実際、リスト取りの動画は色々なパターンで
作ることができます。

ポイントは、リスト取りのテーマを決めたうえで、
専用チャンネルを作成して、
様々な切り口でリスト取りの動画を作って
アップしていくと、
1個づつの再生回数は少なくても、
分母が大きくなればそれなりに、
チャンネル全体では再生回数が
伸びていきます。

そうなれば、
あとは確率論の話で、
一定数のリストが入ってくるわけです。

今回は、1本作っただけなので、
次回からは、専用のチャンネルを作成したので、
そこに、リスト取り用の動画を、
バンバンアップロードしていきます。

ちなみに、
リストを獲ったあとの、
ステップメールとセールスする商品は
もう決まっているので、
あとは、リストを集めることに集中して
いくだけなんですよ。

慣れるまで、
スライド作成はしんどいですが、
慣れてしまえば、
結構簡単にサクサク作れてしまうので、
リスト単価が高騰するこのご時世、
無料で濃いリストが集められるのは
魅力なので、ぜひ挑戦してみてください。