井上です。

youtube順調ですか?

やっぱり、
今月入ってから単価が上がってきましたね。

さすが年度末!
どこも広告予算を消化するのに
必死な感じですね。

完全に今月は攻めだと思うので、
ガンガン動画を作ってアップしていきましょう。

さて、
なぜ最初に動画の量産が必要かという
お話を今日はしたいと思います。

チャンネルを立ち上げたばかりの頃って
どうしても最初にチャンネルの動画に
アクセスを集めるのって、
検索経由になるんです。

当然、
入り口は多いに越したことはないんですよ。

動画が沢山あれば、
その分、入り口が多くなるので、、
アクセスがながれてくる可能性が
高くなるんです。

だから、
チャンネルを育成していく上で、
最初に動画の量産が必要なんです。

そして、
動画の本数がある程度増えてくると、
チャンネルへのアクセス流入が
検索経由からよりも関連動画からの方が
多くなってきます。

そんな時って、
実はすぐに気づくと思います。

なぜなら、
突如として一つの動画が
ガンガン回り始めるんです。

それこそ、
トレンドじゃないのに
1日1,000回とか回り始めます。

で、アナリティクスとかで調べて行くと、
人気チャンネルの人気動画から流れて
きているのが解るんです。

そういうのが積み重なって、
チャンネル全体の再生回数が伸びてくると、
それこそアクセス流入の7割近くが、
関連動画からの流入になったりします。

そうなると、
チャンネル登録者が自然に増え始めるので、
それこそ1日1本とかでもよくなったりします。

色々な人の話と自分の経験を踏まえると、
なんとなく量産期間は2ヶ月位で、
これを乗り切れば、恐らく2,000本近くの動画が
アップされているので、
それなりに報酬が発生するようになります。

そして、その頃には、
量産するのが当たり前になっているので
全然、ー苦ではなくなるんです。

なので、新たにチャンネルを立ち上げて
量産していくみたいな感じですね。

さらに、そんだけ作っていれば、
動画作りのコツとか売れているチャンネルの
条件とかわかっているので、
二つ目以降のチャンネルの成長って
1個目よりも明らかに早くなります。

これって、
動画量産していないと、
こんな恩恵を受け取ることができないんです。

動画量産って、
ちゃんと意味があるので、
最初は大変ですが、
気合と根性で
動画量産を進めましょう!

その努力は続けていれば、
間違いなく報われるのがyoutubeなんで、
粘り強く続けていきましょう!