外注化を急ピッチで進めている本当のワケ!それは・・・・!

井上です。 なんか最近、外注話ばかりですが・・・ Youtubeアドセンス攻略においては、 やっぱり外注化が必須だと思います。 cbbe1fbdd79871680e400269186dc14b_m-1024x683 特に会社員で副業でやられている方は、 外注化はマジで早い段階でやった方がいいです。 外注っていうと、 未経験だとメチャメチャハードルが高く感じますが 実際やってみるとそうでは無いことが解ります。 これは、動画に限った事ではなくて、 アドセンス系やサイトアフィリの記事とか、 動画の素材集めとか、 とにかく頭を使わず、 誰でもできる作業は外注化ですね。 気づくの遅くね?って突っ込まれそうですが、 やっと気づくことができました。 外注化によって作業に充てていた時間を インプットやアウトプットの時間に充てることで 自分自身の知見が貯まっていきます。 それと同時に、 頭を使って考えて、それをテストする。 そして、 思惑通りいかなければ改善。 思惑通り行ったら外注化! みたいな感じですすんでいくと 副業会社員でも稼ぎを加速させることが 出来るんだと思います。 でも、冷静に考えてみると、 井上自身、会社の業務では結構外注さんを 使って作業を依頼していたんですよね。 少ない人数で、 戦略とかを練る部門だったので、 外注さんを使わないと手が回らないんですよ。 だから、 企画の全体像やシナリオなどは、 手書きでのメモをベースに外注さんに説明して 最終仕上げを行ってもらっていました。 結構、サラリーマンやっていると、 本来の目的を忘れて、 資料を作ることが目的&仕事になっている人が 多いんですよいね。 だから、遅くまで事務所で、 パワポ作りに励んでいるみたいな・・・・ もちろん、 井上もペーペー時代はそんな感じでしたが、 経営企画時代についた上司にみっちりと 正しい仕事の進め方を徹底的に 叩き込まれたお陰で外注フル活用による 効率的な仕事の進め方を学ぶことができたんですよ。 話が大きくそれちゃいましたが、 何年も前から実は会社の仕事はそんなスタンスで こなしていました。 方や自分のビジネスであるネット関連は、 自分で手を動かして・・・・・!みたいな 感じでずーっと取り組んできました。 そもそも外注って発想なんてなかったし、 ノウハウや知識の購入以外にお金を使う発想も ありませんでした。 そんな井上が個々に来て、 なぜ、いきなり外注化外注化騒ぎ始めたのかと気うと 2月から参加させていただいている、 小玉さんのグループコンサルで頂いた ディレクション内容に基づいて取り組んでいるからなんです。 一ヶ月目は、 とにかくYoutubeに特化して、 アドセンス報酬での実績を伸ばすこと! 情報発信は今まで通り淡々と続けること! と指示を受けました。 なので、 初月はとにかく自力で量をこなして、 Youtubeアドセンスに取り組みました。 結果、前月の報酬の5倍くらいまで、 報酬が伸びました。 今度はその実績を受けて、 リスト取りに注力しなさい! youtubeは外注化して収益を保ちつつ 情報発信にシフトしなさいと。 まあ、そんな背景があったからこそ、 外注化を早急に進めているんですよ。 あと、実は結構後回しにしていて、 未着手だったので、次回報告のタイミングで 何も成果が上がっていなければ、 折角の機会を無駄にしてしまう!って こともありますからね。 だから、 4月前半の遅れを取り戻すために、 現在、急ピッチで進めているんです。 しかも、 会社の業務もここのところバタバタで、 結構出かけていることが多いんで、 自前のPCを持って出て、 隙間時間で作業をしている状況だったりまします。 そんな会社での状況もあって 重い腰が上がったということもあります。 今週は外注化の一通りの流れを経験して必要なものも 準備することができました。 そして、発注も済んで、 成果物の納品も進んでします。 来週には初回依頼分が完了するので、 改善点などを洗い出して、 さらに効率よく外注さんを動かせるように 改善していこうと思います。 ここ1週間で、外注化の流れを理解できたので、 それを整理してコンテンツ化しようと考えています。 出来上がったら、 アフィリの際の特典として使おうかな!って 思っています。 小玉さんが提唱するゴールデンルールが やはり、一番最速で成果を出す流れなんですよ。 ただ、一番最速な国内転売って、 時間的制約のある会社員には若干厳しいんです。 よほど鉄の意志を持って進めないと、 続かないんです。 そう言ったことを考慮すると、 副業会社員のゴールデンルールの一歩目は、 Youtubeかトレンドブログかな!って思います。 そして、これらを効率よくこなすためには 外注化が必須なんで・・・ その外注化の部分をサポートする、 コンテンツがあったらイイですよね。 そしたら、 時間的な制約のあるサラリーマンでも 一歩目で挫折することなく成果をあげることが 出来ると思うので・・・ こんな感じでコンテンツを作る時間も 動画作りの外注化によって、 生み出すことが出来るんですよ。 最近、外注化話が続きますが、 副業サラリーマンの方は参考になると思うので 何かありましたら、LINE@で質問してきてくださいね。 それでは、引き続き頑張っていきましょう。 井上

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントを残す