【初返品】返送料が鬼高!!商品価格を上回るって・・・・ 

3月に入っちゃいましたね。


明日はセミナー出席のために、
出張することになっています。


昨晩、ギリギリで宿題をやって、
滑り込みで提出した感じです。


何気に明日のセミナーは超楽しみです。

朝10時から18時までの、
完全1Dayセミナーなんですよ。


セミナーの感想は、
後日紹介するので
楽しみにしていてくださいね。



さて、今日はですね、
不良品発生時の対応について
お話をしたいと思います。


実は、先日、アメリカのバイヤーに販売した、
タブレットが発送中のトラブルで、
故障した状態で納品されてしまったんです。


で、バイヤーからは当然のごとく、
返品リクエストが届き、
不良品なんで当然、
それを受入れることにしました。


通常、返品の場合は、
まずは商品を送り返してもらって、
商品を受け取ってから、
返金手続きをする流れになります。


返品時の送料は、
いったん立て替えてもらって、
返金時に一緒に返金する流れにしています。


その手順に従って、
バイヤーさんに後で送料払うから、
元払いで日本に送って!と連絡したんです。


そしたら、
送料が高すぎて払えない!!!


って、連絡がきたんです。


そのメールには、
送料の見積もり書がついていて、
よくよく見ると。。。。


速達で300ドル、普通で200ドル



えっ、、!!!、


まあ、荷物のサイズがザックリし過ぎてて、
アレですが、なんだかんだ言って、
100~200ドルはかかりそうな感じでした。


地元の郵便局に持っていってもらえれば、
もう少し安くできそうな感じでしたが・・・


で、別手段として、
アメリカの転送会社を使って、
そこに一旦送ってもらった、
そこから日本へって考えたんですが、、、、


それでも、
ザックリ100ドルはかかりそうな感じでした。


送り返してもらうだけで、
商品価格と同じだけ送料がかかるって・・・・


だったら、商品をそのままにして、
返金してしまった方が、
コスト的に効率が良いと思ったので、
商品はそのままで、返金対応することにしました。


おそらく、
それが一番損失を少なくできる感じだったんです。



あとは、配送中のトラブルによる破損なので、
郵便業者に補償を求めることにしました。


まずは、バイヤーさんに、
地元の郵便局へダメージレポートの
作成をお願いしました。


そのあと、日本側の配送代行業者を通して
日本郵政に調査依頼書をだしました。


まあ、余り期待はしていませんが
念のため、提出した感じです。


ebay輸出をやっていると
時折、機械の不具合による返品・交換依頼が発生します。


わたしも、
今回2回目ですが、
やはり返送の際のコストが合わず、
商品をそのままにして、
代替品を送って対応していました。


ホント、海外⇒日本の送料って
かなり高いんですね。


日本の感覚でいると、
結構痛い目に遭いそうです。


で、当然、今後もこのようなケースが
多々発生してくると思うので
何らかの対策を考えないと・・・・


で、至った結論は、
輸入に挑戦するということです。



???????



若干、意味不明ですよね。


欧米輸入のノウハウの場合、
アメリカのAmazonで仕入れて、
日本のAmazonかヤフオクなんかで
販売することになります。


で、アメリカのAmazonの場合って、
日本への直送に対応しているセラーって
結構少ないんですよ。


だから、アメリカのAmazonから
モノを仕入れる時は、
一旦、Amazonから転送会社に荷物を送って
そこから日本に送ってもらう流れになります。


この流れがあると、
ebayでの返品のケースも、
一旦、転送会社へバイヤーから送ってもらい、
欧米輸入の仕入れ商品と一緒に、
日本に送る流れいするんですよ。


そうすれば、
返品商品の配送費用を
思いっきり下げることができます。


昨日の為替の話じゃないけど
輸入・輸出と分けてやるんじゃなくて
ハイブリットで両方やったほうが
超効率じゃないかと・・・・思いました。



とはいうものの、
ebayだと全部英語!!!


なので、それだけで
腰が引けてしまう人、
多いと思うんですよ。


でも、安心してください。


英語は問題ないです。


今のGoogle翻訳って、
ものすごく進化しているので、
よほど難しい言い回しをしない限り
普通にコミュニケーションとることができます。


コツは、
小学3年生の作文レベルで
十分に伝わります。


そのレベルで文章作って、
Google翻訳で翻訳すれば全然問題ないです。


日本語って、誰がと誰にが
省略しているケースが多いのですが
それさえ明確にして、短文で作文すれば
ほぼOKです。


私もebay始めて4か月目ですが、
ほぼGoogle翻訳で対応していますし、
それでことは足りています。


なので、あなたはebayは難しい!
って思っているかもしれませんが、
実はそんなこと無いんですよ。


多くの人が勝手に難しいと思い込んで、
チャンスを逃しているだけなんです、実態は。


だから、新規参入者がさほど増えず、
美味しく稼げる状況が続いているんですよebayは。


そんなebayの完全初心者向けの教材が、
期間限定で無料でゲットすることができます。


つい最近まで4980円で、
実際に販売されていた教材が
新生活応援キャンペーン的な感じで
無料配布されています。


ものすごく丁寧な作りで、
解かりやすい構成になっていますので、
その教材を手にして進めていけば
スムーズにebayデビューできると思いますよ。


新年度は一緒にebayに挑戦してみませんか?


先ずは下記より、
ebayの有料教材をゼロ円でゲットしてくださいね。

http://t03imd.jp/l/m/2WoSCFsa860aVX




あとがき・・・・・


今日、お昼ご飯を食べに心斎橋まで
出かけてきたんですが・・・・


相変わらず、
訪日外国人だらけですね~。


爆買いはひと段落ついたと
言われていますが、ドラックストアで
消耗品類を買っている人が多かったですね。


ドラックストアで沢山買うのって
やっぱり中国の人が多いんですよ。


マスクとか歯ブラシとか、
ebayとかでセットで出品したら
売れそうですが、
中国人のバイヤーって意外に少ないようなきがします。


セラーはたくさんいますけどね。


やっぱり、中国市場を攻めようよ思ったら
ウェイボーなどの中国系サイトの攻略は
不可欠なんですかね。


上手く販路が出来上がったら、
ドカーンとなりそうな気が・・・


でも、中国は色々難しそうですからね。


いづれ挑戦してみようと思います。

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。