閃いた!kindleからのウェビナー!綺麗な流れが出来上がったぞ!

3月に入ってから、
ほぼ毎日、自宅周辺をウォーキングしています。

毎日ルートを微妙に変えているので、
距離はだいたい4~6km位を歩いています。

私の住まいは、北大阪になるので、
結構、アップダウンが激しいので、
なかなかハードだったりします。

基本、当面は在宅ワークなので
しっかりと身体動かす時間をとらないと
身体がどんどんデカくなっちゃいますから・・・

気をつけないといけません。

こんばんは、井上です。

今月から
飲食向けコンサルサービスの提供に向けて
準備を進めていきます。

ずーっと、
集客の導線を考えていたんですよ。

で、冷静に考えて、
個人でド新規の経営コンサルって、
そこに頼むチャレンジャーなクライアントは
果たしているのか・・・・

多分、いないような・・・・

そりゃー当然ですよね。

もちろん、
この点は折り込み済です。

まず、世間に、
井上が飲食店のコンサルサービスを
提供していると認知してもらわないと
ダメなんですよね。

だまって、
じーーーーーっと待っていても
クライアントはやってきませんから、
自ら発信をしていかなければなりません。

そこで、
目を付けたのが、kindleとPodCastです。

ポッドキャスト自体は
先月の中盤から毎日番組を配信しているので
そのまま続けるだけなのですが、
kindleを発信媒体として活用することにしました。

PodCast番組は、外食産業に関連することを中心に
ニュース記事などを素材に、
井上なりの解釈を添えてお届けしています。

ですから、どちらかと言うと、
時事系の発信媒体になっています。

じゃあ、
kindleはどの位置づけなのかと言うと、
店舗運営や店舗経営に関連する
ノウハウを発信する媒体と位置付けます。

1冊当たりを大作にしてしまうと、
いつまでたってもリリースできないので、
1テーマ、1冊的な感じで、
テーマ別に複数冊リリースしていきます。

そして、その本の中に、
テーマに関連する、ツール類のプレゼントを用意して、
リスト取りを行います。

そして、
抽出したリストへステップメールで
そのツールの活用法や、そのテーマでの
裏技などをシェアしていきます。

で、3~5通ほど送った段階で、
無料セミナーのオファーをかけていきます。

セミナーと言っても、リアルではなくて
ウェビナーで当面は対応していきます。

そこで、旬なテーマでセミナーを行い
ガッツリ、ノウハウを提供していきます。

そのセミナー後に個別相談会を開催して
営業をかけていく流れにしていきます。

ウェビナーまでの流れは、
現在使用しているシステムを使えば
ほぼ自動化できるので、
一回、メインの流れをくみ上げてしまったら、
ほぼ放置で無料面談の予約まで自動化できると思います。

で、この仕組みのキモは、
入口の部分でありkindle本の執筆になります。

ですから、
4月5月は自分の棚卸をシッカリして
知見をバンバンkindleにアウトプット
していきます。

kindleをリリースしたら
当然、このメルマガでもご案内しますので
感想などをフィードバックいただけると
嬉しいです。

この仕組みを考えている時に
ふと思ったんですが・・・・

通常のステップメールでのアフィリの
最終のクロージングのタイミングで
ウェビナーを入れたら・・・・・

なんか、ヤバいことに、
なりそうな気がしたんですよね。

もちろん、ウェビナー自体は
事前収録した動画をライブっぽく
配信していく訳ですから、
現行のステップメールのシナリオを改良して
ウェビナー用の動画を収録すれば
直ぐにできてしまう予感!

全体像が固まったので、
必要物の準備にかかりまーす。

まずは、kindle本の執筆を急がねば・・・・

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。