初輸入の転売の結果は・・・・・おフランスから仕入れた本が売れました!

こんばんは、井上です。


昨日は、Amazon輸出でしくじったお話をしました。


マジで勘弁!って感じですが、
販売実績のないアカウントでキャンセルは
死を意味するので、ちゃんと調達して、
今日、無時にアメリカに向けて発送しました。


ebayの時もそうですが、
たいてい1発目に事件が起こりますね。


まあ、ビジネスだから、
トラブルが起こらないことは無いので、
この経験がのちに活きてくること、
信じて突き進んでいます。


さて、先日、チョロっとお話していました
ebay輸入の件ですが、
一昨日、初輸入売上が立ちました!


まあ、利益で言うと2000円くらいなのですが
無時に輸入初売上になりました。


今回は輸入の大まかな流れを教えてもらって、
オークファンでリサーチをしていました。


すると、落札価格が1万円を超えていて、
入札件数も40件ほど入っていた商品が
あったんですよ。


まだリサーチのとっかかりなので、
ひとまずその本がebayで出品されているか
確認しようと検索してみたんですよ!


すると、、、、


なんと、700円で出品されているじゃないですか!

フランスからの出品で、
日本にも直送OKなセラーさんでした。


で、再度オークファンに戻ってその商品の
深堀をおこないました。


で、入札件数は40ありましたが、
実質最終二人で競り合っていたようで
入札者は4人でした。


で、一人が2500円で離脱して、
二人目が4000円で離脱。


残り二人で12500円まで上がって
いっていたんです。


で、この時点で、
出品したら4000円前後は固いって
思ったんですよ。


二人目の離脱が4000円だったので、
少なくともその人が、
次の出品を見つけたら、
4000円までなら出すなと。


さらに最後まで競って2着になった人は
12000円までは出す用意があることは
入札履歴で読み取れます。


ただ、競る人がいなければ、
そこまでは上がらないだろう・・・


そう考えると4000円は妥当だし、
最悪でも2500円では売れるとも読めるので
今回はGO!って判断をしました。


で、オークション形式だったので、
ドキドキしながら入札をして、
最終日を待ちました!


結果、入札者は現れず、
出品価格の700円で無事に落札しました。


ただ、フランスからの送料が、
ザックリ1300円だったので、
仕入れ代金はトータル2000円になりました。


で、約12日ほどで商品が到着し、
さっそくヤフオクに出品しました。


スタート価格を4500円にして、
スタートさせました。


結局、入札1件でそのまま4500円で落札されました。


ただ、今回は初回と言うこともあり、
よくわからないまま出品していました。


本来なら、初回は12000円即決で出して、
様子を見るべきだったなって。


ちょっと、
売りを急ぎ過ぎてしまったと
思いました。



なので、次回以降は、
調達後1か月以内にさばくイメージで
進めていこうと思いました。



でも、ebay中古輸入は何気にヤバいかも・・・・



ただ、アメリカの人って、
日本に直送しないセラーが多いんですよね。


だから、転送会社を噛まさないといけないから
結構、面倒だったりします。


ebay輸入用に転送会社を使うなら、
アメリカAmazonからの仕入れにも使えるよな~って。


なので、Amazon輸入も始めようと思います。


結局、輸入輸出って切り分けるよりも
両方同時にやった方が無駄がないし
効率的だと思うんです。


で、こんな感じで進めていきます。


輸出

新品無在庫:Amazon日本 ⇒ ebay
      Amazon日本 ⇒ Amazonアメリカ

中古有在庫:ヤフオク ⇒ ebay



輸入


無在庫新品;Amazonアメリカ ⇒ Amazon日本
中古有在庫:ebay ⇒ ヤフオク


こうなると、自然と中古中心の回い方が
一番効率がいいような気がしています。


なので、ebayとヤフオクの往復が
今後は増えていくと思うし、
多分、効率もよくなると踏んでいます。


ヤフオク自体はアラートツールを使っているので
目当ての商品が出品されたら、
通知がくるようになっています。


ただ、ebayに関しては、
そんなツールをもっていないでの
ありもので何かできないかと調べて・・・・


ebayのRSS機能を使って、
更新データを引っ張ってくることにしました。


で、それのやり方をレポートにまとめて、
今、メルぞうに申請中だったりします。


ちなみに表紙はコレです。
http://t03imd.jp/l/m/HCouHU7sVUWeHk


この方法は色々と応用ができるので、
しばらくしたら、ヤフオク版を用意する予定です。


なんとなく、雰囲気的に
ebay⇒ヤフオクがアツいような気がするので
そこいらへんを、重点的に攻略をしていこうと思います。


なんよなく、ヤフオク極めたら、
無敵じゃないかと、最近思い始めています。



レポートが公開されたらシェアしますね。




あとがき・・・・・



さて、昨日、新規で短縮URLのツールを
購入しました。


ここのところは、
ずーっとマイスピーの機能を使って
短縮URLを作っていたのですが、
かなりヤバめのツールを紹介いただいたので
導入しました。


ぶっちゃけ、
最初は短縮URLのツールなんていまさら・・・・
と思っていたのですが、
実装されている機能を見たら、
これ、ヤバい!って思い、久々の即買いでした。


無料レポートを作り始めると、
短縮URLはある意味必須じゃないですか~。


なので、ちょうどいいタイミングで
紹介いただいた感じです。


購入の決め手となった機能が
実は2つあります。


この機能を見た時に、
あっ、これは買いだなって。


案内を手にされている方は、
レターを確認してみてくださいね。

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。