そして、腕が筋肉痛になりました。しかも1日半遅れだし・・・・

こんばんは。井上です。

さっ、5月もおしまい!

合宿から戻り、
今週中にコンテンツを2本仕上げて、
とあるプラットフォームに公開すべく
作成を続けていますが・・・・

腕が泣きそうな位、痛いんです。

筋肉痛でマジで痛いし・・・・

いや~、
慣れないことはしちゃダメですね。

以前、お話した通り、
在宅ワークに切り替えてから、
運動量が激減したということで、
毎日ウォーキングをしています。

朝晩約5キロの計10キロを歩いています。

何気に自宅周辺は山沿いだったりするので
高低差が結構あるんです。

実際に、毎日歩いているルートの高低差を
調べてみたら、、、、、

朝のルートが、
高低差80メートル。

夜のルートが、
高低差70メートル。

なので、
結構ハードだったりします。

ここまで増やしているのですが、
まだまだ減少に転じないので、
基礎代謝量を上げるべく、
筋トレを朝の時間帯に追加したんです。

で、今日が筋トレ追加3日目なのですが・・・

朝から腕が筋肉痛で、
かなり痛かったりします。

まあ、これも3週間も続ければ
慣れてくるので、
継続しようと思います。

さて、冒頭の今作成中のコンテンツですが、

活字のコンテンツ

動画コンテンツ

音声コンテンツ

と言う感じで、
3つに派生させて、
それぞれ別のプラットフォームで
公開をする予定です。

コンテンツのネタは、
インフォ系のものではなくて、
私の専門とする飲食店オーナー向けの
コンテンツになります。

位置づけとしては、
これら3つともに集客用の
コンテンツなんです。

私自身、外食産業に関連する知見や、
企業の経営戦略立案に関連する知見や
プロジェクトマネジメントに関連する知見、
などなど、実は色々と強みと言えるものを
結構、持っていたりするんです。

で、それらの知見を、
会社の為ではなく自分のビジネスとして
世に出していきたかったので、
独立したってのが本当の所なんです。

とは言うものの、
個人としての実績は当然ゼロ!

しかも、無名も無名!

どうやって、
クライアントを集めていくか・・・・

ここで、
コンテンツモンスターでの学びが
スパークするんです。

自分の持っている知見を、
事例を中心としたコンテンツにして、
様々な媒体を使って
触れもらおうという作戦です。

インフォの集客のスキームを、
普通の人々に怪しさを感じさせない、
形で落とし込んでいく作戦です。

当然、リストもゲットしますが、
今までのようなLPは使わないし、
メルマガ配信スタンドのフォームも使いません。

あくまで、
顧客ターゲットは、
決裁権をもつ飲食店の店長かオーナーなので
インフォ臭を出すとダメなんですよ。

だから、
今回はニュータイプの手法で
集客を進めていく段取りを
組んでいます。

もちろん、
今の段階では仮説にすぎないので
実際にトライアルしてみて、
シッカリと検証を行います。

今は、あくまで自分のために、
スキーム開発を行っていますが、
これ、上手く行ったら、
士業系やコンサル系の方に
この手法、売れると思うんですよ。

なので、
仮説通り上手く機能したら、
私自身の商品ラインナップの一つとして
サービス提供を行うつもりです。

あとがき・・・・・

今回、本格的にコンテンツ作成を進めるに当たって、
煉獄とコンテンツモンスターをガッツリ復習しています。

今考えているスキームに、
煉獄の理論を落とし込むと、
かなりヤバいことになります。

めちゃくちゃ親和性が高いんです。

結構、繰り返しになりますが
検証が終わった後、一連のスキームを
体系建てて再構築すれば、
間違いなく売れる商品になると思います。

今まではあくまでアフィリエイトで稼ぐ!
って感じでしたが、
今後は自社商品の開発販売に注力していきます。

あっ、今日の話を見ていると、
ネットビジネス系の案件はどうなるんだ!
って疑問が湧いてくると思います。

安心してください。

こちらも、当然続けていきます。

今検証中のノウハウの効果測定が完了後に
体系建てて再構築した上で、
商品化できるように準備を続けています。

で、最近ちょっと興味あるのが、
ネット上に別人格を立て、
ゼロからスタートさせてみたいな~って。

今までの繋がりとか、
まったく頼らない形でセロから・・・
みたいなやつ。

どっかのタイミングで
そんなことにも挑戦したいなって
企んでいます。

井上

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する




コメントは受け付けていません。