追加講義を作成しました! 2018年度版 飲食店の為の情報発信

最近、放置気味であるUdemyですが、
年始のセールで受講者数が少しづつ増えています。

現在、5講座開講しており、
ユニークで121名の方に受講いただいております。

ちなみに複数講座受講いただいているケースもあるので、
単純積み上げの受講者数で言うと、
154名になったりします。

その5講座のうちで、
一番人気の講座が、

店舗向けSNS活用講座 基礎編

になります。

やはりSNSを活用した
店舗集客って需要があることが
確認できたので、
今回、さらに講義を追加することにしました。

本当は、新規のコースにして、
別建ての講座にすればいいのですが、
今回は、受講生の方々の満足度を上げるべく
既存コースの追加講義と言う形にしました。

ちなみに追加した講義の内容は

http://t03imd.jp/l/m/e8Ai1G1SgyHk0V 

最終で10分くらいの動画講義を
4~5本程度追加することになりそうです。

で、せっかくなんで今日はUdemyの
攻略法について少し話したいと思います。

Udemyって、プラットフォーム自体が
宣伝広告を気合いれてやってくれるので、
無名の人がいきなり有料で販売しても
サクッと売れてしまいます。

もちろん、
レビューの数と受講者数の数が多ければ
多いほど優位なんですが、
ゼロでも売れていきます。

ただ、Udemyをガッツリ攻略しようと考えた場合、
いきなり有料で講座を公開するよりも
最初は無料で公開したほうがいいと
最近は思うようになりました。

レビューの数も当然、
それなりに重要ですが、
なんとなく受講者数の方が
インパクトあるな~って思うんですよ。

ようは、
行列ができていると
なんか凄そう!とか良さそう!
って思うじゃないんですか。

今の段階のUdemyって、
そっちの心理が働く傾向が
強いんじゃないかと思うんですよ。

まったく同じ内容のコンテンツで、
受講者数が5人と50人だったら、
多くの人が50人の方を選択すると思うんですよ。

あっ、ここではレビューの話しは
一旦脇においておきます。

で、当然ですが、
無料で公開したほうが、
明らかに短期間で受講者数を
増やすことができます。

また、無料の講座を有料講座への変更は
簡単にできます。

なので、Udemyに新規参入をする場合、
当初は3講座ほど作成して、
すべて無料講座として公開する。

そして、受講者数が3講座あわせて
ユニークで100名を超えたあたりで、
1講座だけ無料のままにして、
残りは有料に変更する。

この手法で受講者数を
最初に増やしておけば、
その後、新規で有料商品を追加した場合でも
最初からサクサク売れていくと思います。

Udemyの場合、外向けに実績として、
受講者数を打ち出すことも可能なんですよ。

だって、オンライン講座で、
受講生が100名以上いる!ってなったら
それも立派な実績になるので、
当然、アピールポイントになります。

特に新人士業やコンサルの方は
こんな感じで実績を打ち出すのって
アリだと思うんですよ~。

現在、作成中の士業の先生向けの、
マーケティング講座講座には、
当然、UdemyとKindleを活用した
ブランディング手法も盛り込んでいます。

意外にUdemyってねらい目なのですが、
未だに参入する人少ないので、
興味があるなら、直ちに始めた方が
いいと思いますよ。

で、Udemy始めたいけど、
コンテンツ作れねー!ってお悩みの方は
四の五の言わずにこの本をゲットする!

http://t03imd.jp/l/m/FVGtiSnrCJL447 

この本を読んで実践すれば、
Udemyで公開できるコンテンツは
難なく作成できるようになりますよ。

今から始めれば、
春までに3講座は楽勝で公開できるし、
受講者数100人も楽勝で達成できると思いますよ。

なんだかんだ言って、
コンテンツ作れるようになって、
損は絶対にないので、
http://t03imd.jp/l/m/lPCSJwmsYa78R3 をゲットして、コンテンツを作る。

そして、作ったコンテンツを
Udemyで公開する。

実績と売上が同時に手に入る!

やらない理由がないですよね~。

さっ、続きのコンテンツをつーくろっと。

スポンサーリンク



副業解禁の波に上手く乗る方法

会社員の副業解禁が目前に迫っています。正しい知識と情報を知らないと、収入微増で労働時間激増と謎の状態に陥ります。このメルマガでは、会社員向けに様々なビジネスに役立つ情報を毎日お届けしています。

 詳細内容を確認する



 

コメントは受け付けていません。