2017-013号 バイヤーから一番来てほしくないメール・・・・

こんばんは。井上です。

昨日から東京に来ているのですが、
今朝起きたら転売関連のメールが多数届いていました。

あっ、また売れた!

おっ、商品送付時のお願い事

で、ひとつづつ確認して、
処理を続けました。

そして、最後のメールが「質問」の件名。

なんな嫌な予感が・・・・

恐る恐る開いてみると、

知らせてもらった追跡番号を確認してるんだけど
2週間ほど変化がないんだよ。

確認してもらえる?

的な内容でした。

年末のバタバタした中送った商品で、
こちらで調べてみたら、
現地には着いて、通関手続き待ちのステータス。

通関待ちになったのが、
12月30日!!!!

おっしゃる通り、2週間通関で止まっているっぽい。

ひとまず、バイヤーさんには、

確認するからちょっと待ってね!

とメッセージを送って、
その後、あたあたあたあた・・・・

ひとまず分らなかったことがあったら
質問する前にグーグル先生に聞いてみました。

すると、通関で商品が止められるケースって
ちょいちょいあるようなんですね。

結構、調べたら対処法がドドーンと出てきました。

その一つによると、
いったん、持ち込んだ郵便局に出向いて、
調査依頼の手続きをする必要があるようです。

それによって、
なぜ、止まっているかが分るので、
次に何をするかが決まってくるんです。

ですから、
第一歩としては、
地元の郵便局に出向い手続きを
することになりました。

ただ、そんな荷物に限って、
近所の小さな郵便局から出荷してるんですよ。

だから、平日の9-18時しか開いてなくて・・・

しかも、明日まで東京って。

結局、対応は週明けになってしまう・・・

なので、いったん郵便局に電話して、
本局で調査依頼を出せないかを確認しようと思います。

まあ、ビジネスをやっていれば、
何らかのトラブルは当然発生するわけです。

その都度、大変ですが、
それがぜーんぶ、メルマガのネタになるし、
対処法なんかも同時に学べる訳ですから、
自分が成長する絶好のチャンスなんですよね。

また、輸出ビジネスで、
一つ成長できなな~って思いつつも、
今後のベストな対応法を考えないと・・・・

まっ、いろいろありますよね。

やっぱり、経験が一番の学びになるし、
自分で調べて行動するからこそ、
力になるんですね。

最近、そのことを痛いほど感じています。

さっ、戻ったら、とっとと対応しなければ・・・

あとがき・・・・

今日は夕方から「さるまけ2017」に参加します。

参加される方、よろしくお願いいたします。

早く、夕方にならないかな~っと思いつつも、
その時間までに、たまりにたまったタスクを
片付けないと・・・

今日も頑張るぞ!