最近、ホテルが満室で

予約獲れないこと多くないですか!

結構、東京に泊まりでの出張の際に、

本当に宿探しで苦労します。

会社の規定内で泊まろうとすると

かなり早い段階で予約を入れないと

リアルに取れません!

実際、ホテルを探していて

出てくるのは・・・・

高すぎるだろう!

っていうものばかりです。

○パホテルが3万円って・・・・

マジで腰を抜かす位、

部屋不足かつ宿泊料が高騰しています。

ある意味、ホテル業界はバブルなんですよ。

そうなってしまった理由は、

日本が国策として、外国人観光客を

呼び込んでいるからなんですよ。

この傾向は今後も続いて行きますし、

少なくとも2020年のオリンピックまでは

増加の一途になりますね。

じゃあ、今後どんどん、

外国人観光客が増えていくから、

ホテルも増え続けるのか?

もちろん、そんなことはありません!

じゃあ、

その不足分をどうやって埋めていくのか?

ズバリ、正解は”民泊”の活用なんです。

つまり、Airbnbなんですよ!

日本政府も東京都も、

不足するホテルをカバーするのに

民泊の活用を織り込んでいます。

だから、Airbnbを始めるのには

かなりの追い風が吹いているんですよ。

Airbnbでの部屋が爆発的に増えていますが、

実は、それでもまだまだ追い付いていません。

参入の余地はまだまだありますし、

タイミング的にはいいんじゃないかと

井上は思っています。