おはようございます。井上です。

完全放置で稼げる手法!

ある意味、魅惑のフレーズですよね。

人間ってなんだかんだ言って、
究極の怠け者なので、
この手のフレーズに弱いんですよ。

フレーズに弱い!ってことは、
怪しいと思いながらも、
ついつい手を出してしまう!

ということは、
それを実現する商品を出せば
売れるということですよね。

そんな商品が作れたら・・・・

でも、視点を変えれば、
完全放置で稼ぐ方法って
いくらでもあるんじゃないかと
思うんですよ。

もちろん、「完全放置」という
言葉の定義次第ですが・・・

私が捉えている完全放置とは、

自分が作業をしなくても

という意味合いで捉えています。

この

自分が作業をしなくても

という定義であれば、
完全放置で稼ぐ方法って
そんなに難しくないような気がします。

自分が作業しないってことは、
誰かに、作業をお願いすればイイ訳ですから、
実は、そんなに難しいことではないんす。

具体的に言うと、
自分がやる作業を、お金を払って、
別の人にやってもらうと言うことです。

そう、外注化!してしまえば、
ある意味、完全放置でも稼げる訳です。

要は、売上が外注費を上回れば、
基本的には利益が出る訳ですから
全然問題はありません。

実際、物販世界では、
当たり前に行われている手法です。

で、先日、NISHIさんのセミナーの中で、
5000文字程度のkindleを50冊作って販売し、
同時にブログにも投稿すれば、
月3~5万円程度は稼げますよ・・・と。

この場合、
50冊のkindleと50記事のブログが
月5万円を生出す訳です。

ということは、
5万円×12か月=60万円/年

イメージ的には、
kindleとブログのコンテンツ内容は
特化型のトレンドブログと同じかなと思います。

つまり、一度作って出してしまえば、
年間60万円の収入を得ることが
できるようになります。

50冊のkindleと50記事のブログが
できあがれば、
完全放置で稼ぐを実現できる訳です。

でも、5000文字のkindleと
ブログを50冊作るのって
超大変ですよね。

実際はkindleの内容をブログに転載するので
5000文字の原稿を50本書きさえすれば、
完全放置で稼ぐが実現出来ます。

で、ここからがポイントで
その記事の作成を外注化してしまえば
無理なく作れてしまうと思うんですよ。

例えば、5000文字の1記事を
3000円で作成依頼をしたとします。

そうなると、
外注費は15万円発生します。

それを年間の売上60万円から差し引くと
45万円の利益が残る訳です。

利益率75%って・・・・

しかも、外注費は初回のみ
かかる訳ですから、
2年目からは全額利益になる訳です。

こんな感じの流れなら
サラリーマンの人でも無理なく
副収入を得ることができると
思うんですよね~。

なので、
完全放置で稼ぐ方法はある!
というのが結論になります。