世の中、

消費税の軽減税率で

ガタガタしていますね。

私の会社の業態で言うと、

まさに、一番ややこしいケースに遭遇します。

店内で飲食したら10%!

持って帰って食べたら8%!

そりゃーみんな、

持って帰ります!ってなっちゃいますよね。

一旦、袋に入れてもらって、

店内で席に座って袋を開いて・・・・

この場合、

お客さん!

今、食べましたね!

じゃあ、税率10%なので、

3%分、耳を揃えて払ってもらおうか!

とでも、言えっていうんですかね?

まったく、

お上のは実態を解っていないから、

こんなポンコツな制度を

出してくるんだろうな。

まあ、これから詳細は詰まってくると

思うけど、今のままじゃ、

現場は大混乱ですね、きっと。

でも、外食産業って、

市場規模的にはかなりデカいので

実は雇用の受け皿なんです、

だから、

ここを軽減税率設定せずに10%にしたら、

そりゃー大打撃な訳ですよ。

そうなると、

企業側もコストカットに走り、

当然、人件費カットの流れになるし、

給与も上がらなくなるから、

結果、大きく景気が冷え込むんですよね。

これ、本当に解ってんかな!って

マジで思います。

新聞、雑誌こそ10%でいいんちゃうの!

と思っている人多いんだろうな。

と、この先、

景気が大きく冷え込むことが予測されますので、

また、このネットビジネス界にバブルが

やってくるんでしょうね。

だから、

今のうちにビジネス基盤を固めて

大きく実績を伸ばし、準備をバッチリにして

バブルに臨みたいですね。

さて、

今、絶好調のAirbnbですが、

ようやっと3軒目の候補が上がってきました。

比較的広めのお部屋で、

経済的条件も悪くない!

内覧した時は、

結構、ノリノリでした。

やった!やっと3軒目の仕込みに入れる!

と、、、、

ただ、自宅に戻って、

周辺を徹底的にリサーチをしたんですよ!

そしたら、

確かに悪い条件ではないのですが、

中期的視点で見た時に、

色々諸問題があったんです。

もちろん、

短期決戦と割り切って展開すれば

投資回収はできるかもしれませんが、

やはり、不確実性が高いんですよ。

なので、

ビジネスと考えた場合、

想定されるリスクを如何に潰すかが

課題になります。

その想定リスクを物件の組立段階で

潰しきれなかったんです。

だから、

自分のビジネスポリシーに従って

今回は泣く泣く見送ることにしました。

このようなケースに遭遇した場合、

Aribnbの許可物件って、

そもそも流通量が少ないので

その場で、即決を求められることが

結構あるんですよね。

で、えい!行ってしまえ!

と、即決してしまうケースって

実はかなり多いと思います。

でも、それって物凄く

リスキーなことなんですよね。

今回みたいに、

実際に物件を精査した時に、

少なからずマイナス面がでてくる

ことって結構多いんですよ。

まあ、そのリスクをカバーできるのほどの

手持ち資金があれば別ですが、

通常はそんなことは無いわけですよね。

なので、よっぽどの超優良物件以外は

井上は一旦、持ち帰って精査するように

しています。

それで、他の人に取られたら

その物件とはご縁が無かった!

と割り切っています。

そうすることで、

リスクを最小にするように

心掛けています。

結構、井上は小心者なんですよ!

気が付けば、

お正月も目前なので、

物件探しはもしつつ、

エアビーのノウハウを

コンテンツ化しますよ!

イリュージョニスト手法を

フル活用して・・・・

で、Airbnbに興味ある!って方は

メール基礎講座をやっていましので、

登録してみてください。

⇒ http://tmd3i.jp/il8W4SQW/

結構、ガチで作っていますので・・・

みんな無料だとさらーって流して聞くけど・・・

まっ、感想をフィードバックいただけると

嬉しいです。

では、また!