2017-017号 発送作業を外注化したらこうなった!

こんばんは、井上です。

今朝は道がカチカチで、
いい感じで凍結してました>_<

雪が積もった後の方が、
実は厄介なんですよね。

マジで路面がツルツルで、
ガチで転けそうになりました。

さて、
ebay輸出も一通り作業を経験できたので、
徐々に外注化を始めています。

その第一弾が、
新品商品の発送の外注化です。

その以降が先週末に無事に完了し、
発送作業の外注化が完了しました。

これで、
注文が入ったらAmazonなどの、
ネットショップで仕入れ、
委託先の倉庫に直送すれば、
発送完了です。

これ、マジで楽ですね。

実際に30商品ほど出荷して感じたことは、
想像以上に負担が減ったということ。

単純な発送作業ですが、
何気に大変だし、神経つかうんです。

梱包はどの程度までやった方がのいのか、
重さは、大きさは?などなど
結構、頭を悩ますことって多いんですよ。

ある意味、
心理的なストレスが発生するんです。

さらに、実際に梱包確認をして、
郵便局に持ち込んでとなると
結構手間なんです。

時間も手もとられるから、、、

物量が少ない時は、
さほど気になりませんが、
増えてくると、
やっぱり大変なんですよ。

この配送作業を外注化するだけでも、
物販ビジネスを大幅に効率化が測れます。

あと、
心理的なストレストからも解放されます。

配送作業にかかっていた時間を
リサーチなんなに充てていけば
更に売上が伸びていきますから、、、

なので、
発送作業の外注化によって得られるメリットって、
実はかなり大きいんですよね。

これって実際に、自分で一通りやっているからこそ、
実感できるのかもしれません。

物販をやっていて、
一通り流れを掴んだら、
早いタイミングで外注化することを
強くオススメします。

それによって得られるメリットが
物凄く大きいですから。

ちなみに、
井上がebay輸出を本格化したのが、
11月の後半。

で、
発送の外注化を完了したのが、
1月の中盤。

ざっくり、
一カ月から一カ月半くらいを
目安とすると良いかもしれませんね。

ひそかに輸出仲間を募集しています!

あとがき、、、、

ここ何年も課題だ~!って言っている、
読者さん集めを再開しようと思います。

今、振り返ってみると、
3年位前って、結構アグレッシブに
アフィリとかしていたんですよ。

定期的にLP作って号外広告打ったり、
コンテンツを作って販売したり・・・

いつのタイミングからか、
その勢いが鳴りを潜めてしまったんですよ。

この春から、
環境が劇的に変わるので、
それに合わせてかつてのように
情報発信でゴリゴリ攻めていこうと思います。

また、新たな試みとして、
勉強会なんかも開催してみようと
企んでいます。

せっかく教材買っても、
独りでもくもくとやるのって
結構しんどいんですよね。

だったら、
月一回くらい勉強会を開催して、
教材を実践しての気づきとかを
シェアする機会とかあったら、
続きそうな気がしますよね。

アフィリの特典としてつけるのもアリだけど
それだと範囲が狭くなるから、
その教材持っている人なら誰でもOK!
みたいな感じかいいのかなって。

あと、やってみようと思うのは、
特定の本の気づき共有メルマガ!

1冊の本を章ごとに、
かかれていることについての
井上なりの解釈なんかを
音声で配るメルマガのイメージです。

実は、企画自体はおおよそ
枠組みはできているので、
頃合いをみてやってみようと思います。

今年はいろんなことにチャレンジしていきますので、
お付き合いいただけると嬉しいです。

では、また!