井上です。

セールス力を鍛えたいなら、
先ずはセールスを受けることだったりします。

セールスとか営業って言われると
反射的に防御体制になってしましますが
実はそれって、学びの機会を放棄してしまっているんですよ。

どんなセールスであっても、
学びとろう!って姿勢でみていると
色々な気付きがあります。

なるほど、
そうやってクロージングするんだ!

とか

あっ、ここではあえて引くんだな!

とか

アップセル キターーーーーーーー!

みたいに、
捉え方一つで全てが学びの機会になります。

特に単価が高い商品で、
購入頻度が極めて低いものなんかだと
物凄くセールスが丁寧だったりしますよね。

あっ、中には全然ダメダメなケースも有りますが、
大抵は、売り込み感「ゼロ」で、
ひたすらお客さんの話しを聞くみたいな感じですよね。

でもって、
お客さんから聞かれたら応えるを
徹底しています。

買う側の思考って、
とにかく買う理由をさがしているんです。

自分自身を説得する為にです。

だから、
多くの場合、複数回商談をする場合って、
本人的には実は買うことは決めているんですが、
最後の最後、買う理由の決定打をまってるんですよ。

で、最後の最後に、
売り手が、ぽーーーーん!と
その買う理由!すなわちオファーを差し出して
買った!となる訳なんですよね。

車とか家とかの、
やり手のセールスマンってみんなこんな
感じだったりするので、
一度観察してみるとおもしろいと思いますよ。

この手法って、
ネットビジネスでどうなんか?

と思うかもしれませんが、
もちろん有効です。

みなさん、よく無料オファーにアドレス登録した後って
ちゃんとその後のメールとか動画って観ていますか?

今って、
案件が多すぎるから
登録をしたけど、コンテンツ観ないってこもとも
結構多いんじゃないかと思います。

実際、井上も登録したっきりというのも
たまにあったりします。

無料オファーって、
最終的には商品のセールスにつながりますよね。

そのメールや動画の展開って
客観的にみれば解かると思いますが、
前半は興味を持たせることに注力し、
後半はまさに買う理由のきっかけになりことを
バシバシ差しだしています。

もちろん、
あからさまに解かるような形では無く
さり気なく仕込んできますからね。

なので、
今後、無料オファーに参加する時は
そのような視点で分析するとおもしろいと思います。

でも、今ってこうやって、
セールススクリプトを学ぶ機会が
山のようにあって、本当にイイ時代だと思います。

ただ、
その学びの機会を活かして学ぶことは当然ですが、
やっぱり、時間がかかるんですよね。

マスターするのに。

マスターするまで頑張っていても、
その間、稼ぐことが出来なければ・・・・

そんなセールススクリプトをマスターする前に、
諦めてしまう可能性だって十分に考えられます。

このセールススクリプトを学びつつ、
同時進行で稼げたら、初心者さんでも
効率よくスタートアップできると私は思います。

で、考えて見たんですが、
そう!コレだ!って方法がありました。

オールインワン型の教材ですよ。

要は、成約率の高いステップメールの原稿を
もらってそのまま設置する訳ですよね。

しかも、LPもセットだから、
LPからメールのつなぎ込みの部分や
ステップメール内の伏線張られ方、回収の仕方
などなど、一連のLP、メール、商品のセールスページを
深堀して分析していけば、
そのセールススクリプトの全体像を丸裸に
できちゃいますよね。

あらかじめ、
入口から出口まで全てが解かっている訳ですから、
全てをひも解いて行けば、
キモとなる部分を見つけられますよね。

で、その構造をキッチリ押さえることができたら、
今度はその台本に沿って、
自分でステップメールを書いてみる!

こんな感じで活用するのもアリだなって思います。

その分析している間も、
稼ぎ続けてくれるから、
学びつつ稼げるみたいなイイ感じの状態になれたりします。

オールインワン教材って、
単純に楽して簡単に稼ぐが訴求点になっていますが
実は物凄く奥が深いんですよね。

先の視点だけで参加すると、
単に稼げてお終い!ってなりますが、
背後に隠れているこういった視点を押さえて
取り組めば、お金も稼げて、
自分自身も成長できる訳です。

そんな感じで取組めていれば、
次の情報発信の段階にいっても、
難なく突き進んでいくことができるようになります。

だから、実は超初心者向け教材と見えつつも、
深く掘り下げていくと中級者でもかなりの
学びの教材として活用できるんですよ。

ちょっと視点を変えて読んでみると、
色んな気付きがあると思います。

http://t03imd.info/hamji/

特典リストはコチラ

http://t03imd.info/lppdf/hanj.pdf

lp1banner