井上です。

今日はトレンド動画についてお話しします。

Youtubeもブログと同じで、
旬のネタを動画にしてアップして、
上手く流れに乗れば再生数が一気に伸びます。

そうなれば、
アドセンスの報酬も一気にバーン!って伸びます。

実際、井上も
ソチ五輪の時に羽生選手が金メダル取った時に
オリンピックでの演技をスライドショーにした
動画で1日に7万再生くらいまで伸ばした
経験があります。

ちなみにその動画ですが、
欲が出て、リスト取りのアノテーション入れた瞬間、
不適切通報多数発生で削除されちゃいました。

この時学んだことは、
リスト取りとアドセンスは
同時にやってはいけないことです。

その後も何度かトライしたことがありますが、
やっぱり、削除される傾向にあります。

なので、
リスト取り動画にはアドセンスを貼らない!

これが、ポイントになります。

あっ、話がそれちゃいましたが、
トレンド動画はハマれば、
一気に再生回数が伸びて稼げます。

井上がYoutube始めて、
一気に稼げたのがソチオリンピックの時です。

この時は、
ホント、面白い位稼がせてもらいました。

このように、
トレンド動画はホント稼ぎやすかったりします。

取り組み始めは、トレンド動画で、
さっさと稼ぐ経験と実績を積んでしまいます。

ただ、
トレンド動画って、
常に新しいネタで動画を作り続けないと
ダメんです。

先のソチの時に作った動画は
数万再生まで伸びたものが結構ありますが
その後は再生はピタッ!ととまります。

再生回数が減る⇒収入が減る

さらに、
トレンドはスピードも重要で
いかに早く動画化してアップしないと
だめなんです。

これを
ずーーーーっと、続けるのはかなり大変です。
※外注化は除きます

Youtubeを攻略していく上で、
トレンド動画での作成は必須ですが、
稼ぐという経験が出来た時点で、
徐々にジャンルを絞っていくことが
Youtubeで安定的に稼いでいくコツになります。

先ずは、
トレンド型動画で攻める!

1か月を目処にYoutubeで稼げるようになったら、
ジャンル特化した動画作りに切り替える。

この流れで攻めていくのがポイントですよ。

今日の話しを聞いて、
Youtube攻略に興味を持った方は
こちらのメール講座をどうぞ!

Youtubeで稼ぐ基礎知識が身につきまよ。

がぞう