ここ数日、お話している通り、
Youtube動画作成の外注化を進めています。

cbbe1fbdd79871680e400269186dc14b_m-1024x683

外注さんはクラウドワークスを使って
募集をしています。

動画作成の案件も結構出回っていて、
募集単価もそこそこな感じでした。

ただ、あまり高く設定しすぎると、
後で下げることはできないので、
相場よりも若干低めで募集をしました。

集まらないんかな~!って思っていたのですが、
予想に反してバンバン集まっています。

ただ、件数はそこそこ来るのですが、
なんだかな~!って方も多いのも現状です。

これは、単価が安いからか?
って思ってはいますが・・・

クラウドワークスって場は、
完全にビジネスの世界ですよね。

で、募集要項に応募の際に、
必要な情報を記載しています。

名前、年齢、経験の有無、意気込み!

みたいな感じで。

まあ、
ちゃんと書けない人が多すぎです。

登録名がハンドルネームなのは
全然オッケーですが、
応募の際には普通、本名を名乗るだろうって。

でも、
現実は、ハンドルネームで連絡してくる人がいますし、
そもそも名乗らない人すらいらっしゃいます。

いやいや、
これから仕事を頼もうって段階で、
名前もちゃんんと名乗れない人に、
仕事を依頼しますか!って思うんですよね。

ある意味、私自身の考えが古いのかもしれませんが、
最低限のマナーは必要だし、
それを意識していて損はないな~!って思いました。

今回、契約に向けて話を進めている方は、
全員、お願いしていたことを記載しただいた方
なんですよね。

当たり前のことなんですが、
できる人が意外に少ないんですよね。

この外注を受けるSOHOさんも、
2極化が進んでいると思いました。

まっ、自分自身も、
気を付けないといけないなって、
気付きがあっただけでも大きな収穫です。

あと、Youtubeアドセンスで、
読み上げ動画を作っている人は多いと思いますが、
ボイスロイドに読ませる位なら、
外注さん雇って読んでもらった方が
絶対にいいと思いました。

意外に読み上げ担当の外注さんって
集まりますね。

しかも、人が読んでいるチャンネルって
成長スピードも速いし、
再生回数も伸びやすいですから・・・・

さらに、
読み上げソフトよりも印象がいいですからね。

最近、リアル読み上げの動画が増えてきましたが、
まだまだ少ないのが現状なので、
この機会に始めるといいんじゃないかなって
思いました。

新生活が始まって、
お仕事探している人、結構多いですよ。

また、この外注周りの話は
動きがあったらシェアしますね。