こんばんは、井上です。

一昨日くらいから話題になっていた、
メルカリでの現金の販売!

昨日くらいから、
現行紙幣の出品はダメになったけど、
それまでOKだったのが驚きでした。

5万円を58,000円で出品して、
実際に売れているからさらに驚きました。

そんなに現金が切迫している人が
いるんだなと・・・

でも、この出品で一番儲けてるのって、
実はメルカリ本体なんですよね。

だって、手数料10%じゃないですか。

つーことは、
先のケースだと5800円がメルカリに
ちゃり~んと落ちる訳で・・・

出品者は原価5万円で、
手数料が5800円、
送料が現金書留で500円位として
ざっくり1,700円の利益って・・・・

やはり、メルカリ本体が
一番おいしかった訳ですね。

良い、悪いはおいておいて、
頭が相当柔らかくないと
こんな発想はでてこないですね。

少なくとも、私世代では
絶対に出てこない発想だと思います。

で、この話がSNSで一気に拡散して、
出品禁止になった訳ですが、
次はチャージ済ICOCAが出品
されている訳ですよ・・・・

ホントすげーなーって思いました。

さて、転売事業の件ですが、
輸出用の中古品の在庫の回転が
予想よりも悪く、結構厳しい状況に
なりつつあります。

これ以上、深追いしても、
不良在庫を抱えるだけになってしまうので、
今週から原価スレスレで出品しています。

おそらく、
赤字は回避できると思いますが、
せっかくお買い得で仕入れたから
ドーン!と利益をとろうとして
ハマった感じです。

この辺は、しっかりとルールを決めて、
段階的に価格を調整してい、
1か月で回せるようにしたいなって
思っています。

輸出用中古と輸入用中古は、
基本、在庫をもつ感じなので、
しっかりと基準を決めて、
感情を挟まずに機械的に処理するように
しようと思います。

でも、あれですね。

転売の場合って、
国内転売、輸出、輸入ってカテゴリーが
分けられていますが、
その枠にとらわれない方が
良いような気がしてきました。

ようは、
安く仕入れて高く売る!

って、
転売の基本姿勢を考えたら、

輸出や輸入、国内って切り分けなくても
いいような気がしています。

もちろん、
とっかかりは1本に絞った方が
効率的ですが、
ある程度リサーチとかのコツを掴んだら
それこそ全方位的に行っても
いいんじゃないかと・・・・

そんなこんなで、
せっかくAmazon日本も大口出品アカウントなので
それも使わないともったいないな!って。

そこで、いままでは自己発送で出品していた本を
一気にFBAに送り込むことにしました。

あと、最近はAmazonでの詐欺も横行しているので、
ちょうどいいかなって。

そう、思い立って、
商品を登録して、ラベルを貼って、梱包して・・・

実は超簡単なんですね。

しかも、今はキャンペーンでFBA倉庫までの
送料が無料という素敵な状態で・・・

第1便として72冊の本を
送り込むことにしました。

確か1回の発送が10品以上って
縛りはあったと思いますが、
送料が無料であれば、
FBAの利用ハードルって
一気にさがりますよね・・・

それこそ、
ヤフオクで仕入れてAmazonへ
みたいな国内転売も
同時進行でできてしまいそうな感じです。

なんか超手広くなっていて
ダメダメ感が出てきそうですが、
転売の場合はアリなような気がします。

こうなってくると、
仕入れがキモになってくるので、
ヤフオクやメルカリで、
如何に効率よく刈り取るかが
ポイントになってきそうですね。

やべーやること沢山だ!

この辺は、しっかりとやったことを
整理してお伝えできるように
していこうと思います。

あとがき・・・・・

今日はお給料日でした。

と、毎月25日に支給されるお給料も
ラスト1回(5/25)になりました。

やはり、今まで当たり前のものが
当たり前じゃなくなる怖さって
ありますよね。

それが、20年間続いていたら
尚更なんだな~って。

実態としては2/28で勤務を終えていますが
帳簿上は5/15まで在籍なんですよ。

どんだけ、有休貯めてたんだ!

今までは、サラリーマンの副業!って
テーマでメルマガをお届けしていましたが、
これからは・・・・・

当然、同じテーマでいこうと思います。

あと、プラスαで会社を去る準備の仕方的な
情報もお届けしますね。

では、また!