昨日のメールでお話した通り、
今日は士業の先生との商談でした。

そして、
前回の打ち合わせを受けての
最終提案日だったのですが・・・

無事に、
成約することができました!

今回のお仕事は、
士業の先生のマーケティング全般の
支援になります。

つまり、
商品開発から集客、セールスまでの
一連のプロセス構築のお手伝いをする
業務になります。

で、今日の商談中に、
クライアントの士業の先生方の
現状を聞いたら・・・・

基本、みなさん職人なんですよね。

で、お客さんも、
基本、紹介がベースで、
自身で新規を取りに行くことって
ほとんど無いみたいです。

つまり、企業の顧問契約なんかが取れれば、
それを維持さえすれば、
全然問題ないみたいなんですよ。

ただ、これって、
結構長いこと士業をされている方に
限る状況で、新人士業の方なんかは、
リアルに集客が出来ずにこまっている人が
多数なんですよね~。

で、諸先輩方に、
新規のお客さんの取り方を聞いても・・・・

実際、教えてくれる人はいない!
訳なんですよね。

でもって、
従来の枠にとらわれず、
他の士業の先生と連携した
サービス商品を作って
販売しようとすると・・・・

あーじゃ、こーじゃ、
言ってくるみたいで、
結構、士業の世界も大変みたいです。

ただ、企業顧問で、
定型の業務だけをこなしている状況だと
リアルにAiに仕事を奪われるだけなんですが
そんなことは気になさっていないようです。

で、そんな話を聞いていたら、
新人士業さんのスタートアップの
お手伝いができるし、
需要もかなりあるなって思ったんです。

しかも、
Webマーケティングとかを
取り入れている先生って
実は少なかったりしますし、
やっていても、業者に丸投げの
先生も多い感じなんですよ。

自身でガチでWebを活用して
マーケティングしている先生って
それこそ絶滅危惧種並みに少ないんです。

だから、
インフォの世界では当たり前に
なっている手法であっても、
市場が変れば最先端の事例だったりする訳です。

ある意味、
この情報格差を上手く活用することで
私自身の商売のタネにもなりますし、
新人士業の先生をある意味、
売り出すこともできてしまいます。

今回のクライアントさんも、
かなり横のつながりをお持ちの方なんで
今回のお仕事でバッチリ成果を上げて、
たくさん紹介していただこうと企んでいます。