無料レポート相互紹介!

なんだか懐かしい響きですよね~。

無料レポートは今でも、
使い方によっては有効だとは思います。

が、今だったら、
無料レポートスタンドに公開する位なら、
kindleに出した方がイイんじゃないかと・・・

無料レポートスタンドって、
良いも悪いも、原則としては、
紹介で成り立っているプラットフォーム
だと思うんですよ。

自分のレポートを、
誰かが紹介してくれることで、
レポートがダウンロードされる。

で、無料レポートスタンド自体には
さほど集客力が見込めないので、
自身のレポートの存在に気づいて
もらえないと意味がないんですよね~。

だから、相互紹介や、
紹介依頼は実は必須なんです。

で、そんな無料レポートの
紹介依頼を久々にいただきました。

今のご時世だと、
ある意味、新鮮にうつりますよね。

ただ、せっかく紹介依頼をいただいたのですが、
残念ながら紹介は致しません。

理由は簡単です。

だって、依頼者の人の名前が、
ハンドルネームなんですもん。

もちろん、
諸事情があって活動の際に、
ハンドルネームを使うのは
全然問題ないと思います。

ただ、誰かにお願いする時は
流石に本名とは言わずとも、
最低限ビジネスネームで連絡を
すべきだと思うんですよね。

流石にハンドルネームを晒すことはしませんが、

「○○星人」的な感じです。

ちょっと懐かしさを覚えましたが・・・

正しくは、

○○星人こと井上です。

井上です。普段は○○星人というハンドルネームで
活動させていただいてます。

位は、最低限すべきじゃないかなって。

そもそも今どき、
ハンドルネームって!とも思います。

本名を出せないなら、
最低限、人名のビジネスネームに
した方がいいと思うんです。

さらに言うなら、
紹介文と、紹介URLを作って、
IDを入れ替えて、
コピペするだけで送れるように
なっていたら、
少しは考えたと思います。

想像ですが、
おそらく何かの教材をゲットして
それに書かれていることを
そのまま実践しているような感じでした。

で、思ったのですが、
自分が当たり前だと思っていることが
当たり前になっていない属性の人が
現れ始めたということ。

もちろん、
元々ダメダメな感じの人は別として
知らないだけの人が
結構多そうな印象なんですよ。

ということは、
そういう人向けに、
基本的な事項をまとめたもの、

例えばkindleで、

・無料レポートでの読者の集め方
・無料レポートの紹介のお願いの仕方
・短縮URLを使う理由
・短縮URLの正しい使い方
・メルマガの相互紹介の依頼法

などなどを出したら、
一定数需要はあるような気がします。

ピタッとハマる教材があれば
アフィリの特典にするのも
アリだと思います。

で、今、ふと思ったのですが、
Facebookの投稿をみていても
普通にアフィリリンクを
露出して投稿している人が
多かったりしますよね。

このような状況から、
メルマガ関連の商品をアフィリして
その特典で、これらのワザと言いまか
やった方がイイことの、
やり方と、それをやる理由を伝える
コンテンツを提供するのもアリだと
思いました。

ちょっと、企画を考えてみますね。