今日は急遽の予定変更で、
ミーティングがリスケになったため、
提案書作成&コンテンツ制作に励んでいました。

クライアントのFacebook広告の運用も
今月は絶好調で、1リスト300円切りで、
1週目の広告は終了する感じです。

第1週目は26件で、@238円だし・・・・

やはり、テストを重ねて、
配信リストをキッチリ作る上げると
かなり効率よくリスト取りできるんですね。

ひとまず、このまま同じパターンで
出稿してリスト取りを継続していきます。

ちなみに、BOT連携は・・・・

まだ、思うような成果がでていません。

Facebookページへのコメントからの
メッセンジャー自動発動は、
通常投稿で仕掛けた方がよさそう。

広告使う場合は、
FacebookMessengerBOTに
直接つなぐ方が良さそうです。

さて、昨日はLINE@で、
このコンテンツを特別にプレゼントします!
ってオファーを投げました。

そうなんです、
井上のLINE@に登録していると、
時折こんな感じでコンテンツを
配信したりします。

興味ある方はコチラへ
http://t03imd.jp/l/m/WbGzpNc2JGu05L

ちなみにこのコンテンツです。
http://t03imd.jp/l/m/0nO50xzn4eaFbb
これはココナラ出品中のやつ。

で、プレゼントするコンテンツは、
ストアーズに期間限定で0円出品しておくわけです。

そうすると、
それをゲットするために、
ストアーズにアクセスが流れ、
0円のコンテンツをDLする。

この時、
メルアドと名前が必要になるんですよ。

要はメルぞうみたいな使い方が
できてしまう訳です。

最近はLINE@をリスト取りの
中心にされている人が多くなっています。

ただ、LINE@の場合は
あまり派手なことをやると
アカウント削除のリスクが伴うし、
なんといっていも手元に
リストを置くことができません。

到達率を考えると
LINE@は超優秀ですが、
そんなリスクを考えると
やはり、なんとかして
メールアドレスをゲット
しておかないといけません。

そんな時に有効なのが、
ストアーズなんですよね~。

デジタルコンテンツの0円出品ができるので、
LINE@などでコンテンツをプレゼントする際に
ストアーズを噛ますと、
もれなく名前とメールアドレスがゲットできます。

で、1回DLしてもらえれば、
次回以降は、クリックだけで、
コンテンツをダウンロードが
できるようになります。

もちろん、ストアーズは
有料商品も販売できるので・・・・

ここから先は言わなくても解りますよね。

少し、話がそれましたが、
LINE@に定期的にコンテンツプレゼントの
オファーを出す。

そして、リスト化していくことを
しておけば、まさかの事態に
対応できるようになります。

最初の話ではありませんが、
広告運用しているクライアントですが
フォームに登録してもらった後に、
ThanksページでLINE@に誘導しています。

ここ最近ですと80%は
LINE@に登録されていることを考えると
入口をLINE@にして、
その後、メールアドレスを取得する方法に
した方がいいのかもしれません。

いづれにせよ、
ストアーズは研究し甲斐がある
プラットフォームだと思います。